header_2014_6s.jpg

2009年12月07日

思いかげないメッセージに涙。


DSCN8548.jpg

先日、ウチの店に、てんつくまんのお弟子さん、
路上詩人りゅうごくんが、2日間常駐してくれて、書き下ろしイベントを開催した。

イベントの詳細記事はこちら。


りゅうごくんのBLOGはこちら。



目を見て10秒間。

降りてきたインスピレーションでメッセージを書き下ろしてくれる。



書いているときの様子は、りえさんのBLOGに詳細があるのでどうぞ。



書いているときのりゅうごくんは、すっかりトランス状態になり、
歌を歌いながら。すごいスピードと勢いで書き下ろしてくれる。



俺(本名 若生 貴大)の書いてもらったメッセージはこれ。↓

DSCN8549.jpg


朝日がのぼり 太陽の希望が光り輝く

貴大の思い

人と人をつなぐ 太陽の愛情 いつも与え

愛と感謝を 与える役目を

太陽の人として 光り輝く道へと導いていく





おおー、太陽の人かー。

すげぇうれしい・・・。


俺はあんまり自分が太陽みたいという自覚がないんだけど、
この書き下ろしを見た人は、口をそろえて「そのまんまやー。」と言ってくれる。

周りからみると、俺はそういう風に映っているのかーと、感激してしまった。



りゅうごくんは、チャネラーだ。

今までに見たことがないタイプの、無条件に人に元気や勇気や希望を与える、
すごいチャネラーだ。


世間一般で言うチャネラーは、癒しや予言をツールとしているが、
彼は、「書き下ろし」というツールでアウトプットしている。


実際、おふくろの名前で書き下ろしをしてもらったんだけど、
おふくろの名前以外何も話していないのに、
おふくろのメッセージには「花」という言葉が4つも入っていた。

おふくろは花が好きで、好きすぎて自分で花屋を開業してしまったくらいだ。

現在も現役でフラワーデザインをやっていて、
生け花と通算すると、もう30年以上になるんじゃないかな。


でも、りゅうごくんはそんなこと一切知らずに書き下ろした。


「いやー、お母さんの顔と、小さな花がたくさん見えたんですよー。」

と、ひょうひょうと言っていた。


鳥肌が立ったよ。マジで。



特殊能力を持っているからと、
望んでもいないのに、とても受け取れないようなメッセージを、
こちらの気持ちなんか考えずにたたきつけてよこすような、
クソみたいなチャネラーもいる中、
彼は書き下ろしというツールを使って、無条件に人々を元気にしている。

すごいことだ。


そして、なんと言っても、彼はとてもピュアでまっすぐなのだ。

そのなんと潔いことか。





そして、実はこの話はこれで終わらない。


俺の書き下ろしをしてもらったあと、りゅうごくんが、


「いやー、目を閉じた瞬間、男の人が一人、すごい勢いで僕のそばに来て、
ずっと横にいるんですよー。」

「その人から、見守っているから大丈夫だよっていう想いが伝わってくるんです。」



と。


俺が、「どんな感じの人?」って聞いたら、

「けっこう若めの人で、大きくて・・・。」

と、特徴を話し始めた。






それ・・・















「あべさんじゃん!」





そこで初めて、俺はりゅうごくんに、
今年、あべさんという大切な友人が事故で亡くなった事を話した。


「見守ってますよ。大丈夫ですよ。っていうのが、
その人からすごい伝わってくるんですよ。」




それを聞いたら、もう涙が止まらなくなってしまった。


頭が痛くなるくらい泣いた。




以前、あべさんはきっとあの世からいろんな人たちを助けているんだ
という記事を書いた。


本当にそうやって、
大切な人たちをあの世からいろんな力を使って、守ったり助けているんだな。



すげぇな。あべさん。




思いがけず、あべさんを感じることができて本当にうれしかったよ。



そして、ウラオモテ無くそれを俺に伝えてくれたりゅうごくん、
本当にありがとう。




あべさん、俺、頑張るから。


ありがとな。


 
posted by わこう at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読んでて涙が出ました(T_T)
人の愛は生き続けているんですね〜

すごい
Posted by たまこっち at 2009年12月17日 07:08
ブログを始めました。私が感動したお薦めの本をあなたと共有したいと思います。現在、数稽古、修行中です。毎日更新しています。いろいろなブログを訪問して勉強中です。参考になりました。ありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。
Posted by ツイてる! at 2010年03月06日 22:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ