header_2014_6s.jpg

2009年10月27日

アメ車は意地で乗る。

DSCN40911.jpg

最近、アストロくんにあちこちガタが出始めた。


ハンドルを切ると、バキバキという異音。
これから冬になるというのに、ラジエターの水漏れ。
ミッションのショックもでかくなってきた。

そして、遠出をするときにもっともストレスとなる、
95キロ〜110キロくらいのスピードの時に出る、原因不明の振動。

この振動は、いつもお世話になっているシブヤさんにさんざん看てもらったが、
結局、今のところ原因不明。


あー、どうしよう・・。


しばらくは、だましだまし乗るしかないんだけども。




こないだ、シブヤさんと飲んだときに、
古い車だし、もう少し実用的な車の方がいいんじゃないかと前置きされた上で、

「アメ車に乗るっていうことは結局意地だ。」

と。



たしかに、よく言えば「こだわり」とも言えるけど、
良くも悪くも「意地」で乗っている感はある。


いやー、アメ車の整備一筋20年のシブヤさんに言われると、グウの音も出ないな。





現在のアストロくんで、俺のアメ車歴は3代目。

かれこれ10年以上アメ車なわけだけど、
確かに、前に乗っていたダッジラムも、その前に乗ってた初代アストロも、
ボロになってどうしようもなくなって手放したもんなー。


正直、意地と見栄で乗っていたのも認める。



現在のアストロくんに出会うまで、いろいろ車を探していたころ、
5万円のオッサン仕様の古いセドリックやチェイサーを、
中古車屋の友達から勧められたけど、けっ飛ばした。

思い返せば、俺の意地っ張りは、そこからすでに始まっていたわけだ。



で、今俺は、フリチンに近い状態の超貧乏。

いろいろガタが出始めたアストロくんを意地で乗るには、ちょっと厳しくなっきた。



さてどうしようかな・・・。



で、3年半前に、ダッジラムを手放そうかどうしようか悩んで、
記事にしたことがあった。


その記事はこちら。


3年半前も、実に今と同じ状況で悩んでたんだなー。わははー。



結局、また同じ事を繰り返してるってことか・・。



進歩がねぇな−。






と、自己嫌悪の日々です。

 
posted by わこう at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | メカもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ