header_2014_6s.jpg

2004年04月29日

キリマン&友人S

朝起きて、キリマンのストレートを入れた。

焙煎途中に友人Sから電話があり、
「近くにいるんだけど、今からいっていい?」と。
何とタイミングがいいんだろう。

なんでも、Sの奥さんは出産直前(二人目)で、
予定日を過ぎてもなかなか産気づかないので、
俺を含めまわりのほうがヤキモキしていたが、
今朝早くやっと産気づき病院に入った。

しかし、なかなか出てこないし、
あまりの奥さんの苦痛の様子を見てられず、
俺の家にコーヒーを飲みに来たのだった。

奥さんが入院した病院は、俺の家から歩いて10分程度だったし。

二人でキリマンを飲みながら、ボケーッとテレビを見ながら、
何ともとりとめのない会話をし、小一時間が過ぎた。

病院からはいっこうに「生まれた」という報告はなく、
なんとも落ち着かないので、

「もう一回入れるか?珈琲。」と言うと、

「やっぱり病院に戻るワ。」と言ってSは出て行った。

約二時間後「やっと生まれた!」と
Sからメールが入り、ホッとした。自分の子供でもないのに。

今日のキリマンは格別に美味かった。
posted by わこう at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 珈琲日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ