wakoworks.com

2009年02月02日

検証 安い圧力鍋。

先日、我が家の圧力鍋を使った玄米の炊き方を記事にした。

その記事はこちら。





DSCN0612.jpg
その中で出てくる、ドイツ製フィスラーの圧力鍋。
マクロビオティック実践者御用達だ。

おもりがシュンシュン回るタイプでもなく、
圧がかかったときのアクションがとても静かで、圧を抜くときもカンタンで安全。

そして、玄米の炊きあがりがとてもモッチリしていていい感じなのだ。


が、しかし、難点があるとすれば、ちょっと値段が高いかなー。

Fissler 圧力鍋 ロイヤル 6LFissler 圧力鍋 ロイヤル 6L

Fissler (フィスラー)
売り上げランキング : 946
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現在のアマゾン価格、28800円。



話はちょっと変わって、先日から、理論のマクロビオティック講座、
スピリッツフードを開講したわけだけど、(PDFのチラシはこちら。
玄米を炊いたことがない人たちにも、もうちょっと気軽に玄米を炊いてほしい。

が、そのために約3万円の圧力鍋を買うのもどうかなぁと。



ということで、かなり前振りが長くなったんだけど、
先日、ホームセンターで売っていた、安い圧力鍋を購入し、
人柱的に玄米を炊いて検証してみた。




DSCN1421.jpg
今回購入したのは、こんな感じの圧力鍋。某ホームセンターで4950円で購入。

フィスラーを意識したような、なんだか微妙なデザイン。わははー。





DSCN1424.jpg
パール金属社製で、5.5L。
高圧と低圧の切り替えができる。


で、まずはフィスラーで炊くのと同じ条件で炊いてみた。

玄米に対し、水が1.3倍。





DSCN1427.jpg
高圧と低圧の切り替えは、このつまみを回して行う。
圧がかかると、小窓の中の赤いピンがカチンと上がって知らせてくれる。

火にかけ、圧がかかってからとろ火にして30分、蒸らし10分。






DSCN1429.jpg
炊きあがりはこんな感じ。見るからに固そう・・。

実際食べてみたら、やはり芯が残っている感じで、固かった。
まぁ、それはそれで、よく噛むことになるわけだから別な意味でいいんだけど・・。



でも、フィスラーに比べて安いとは言え、数千円を投資した圧力鍋だし、
せっかくだから上手く炊きたい。


そこで、いろいろと条件を変え、再チャレンジした。



結局、結論から言うと、この圧力鍋でもあたりまえにおいしく炊けた。

うまくいった水加減は、玄米に対し、水が1.5倍。

この圧力鍋は、圧がかかっている間、
フィスラーのようにどこからも圧が抜けないんじゃなく、
微妙にゆらゆらと蒸気が上がっているタイプ。

なので、やはり水加減はフィスラーよりも多くすることで解決。


時間もちょっと長めにして、圧がかかってから40分。
しかも、「とろ火」ではなく、「超とろ火」で。

その後、蒸らしも5分延長して15分に。



そうしたら、フィスラーほどモッチリじゃなかったけど、
モチッとした玄米に炊きあがった。

しかも、なんだか甘みが出て妙に美味かった。


時間を長くしたからかなー。


炊飯器て炊いた玄米ほどサラサラしているわけじゃなく、
適度にモッチリサラサラって感じ。


いやー、コレはコレで美味かった。




で、この日は、ヤーコンのピリ辛きんぴらなんかを作ってみたりして、





DSCN1413.jpg
こんな感じの食卓となった。



結論!

安い圧力鍋でも、水加減や時間を調整すれば、
十二分においしい玄米が炊けます!




そんなレポートでした。




posted by わこう at 00:32| Comment(4) | TrackBack(1) | 男の雑な料理日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ圧力鍋最高


夜分すいません
インフルエンザ中で咳き込んで眠れず拝見

私も圧力鍋野郎なんです
大好きです

今度(社交事例以下)圧力鍋で炊いたご飯のおむすび持ってリニューアルいくっちゃ

インフルエンザシブヤ真夜中の書き込みでした。



圧力鍋いいよね〜
Posted by インフルエンザシブヤ at 2009年02月02日 02:53
 人柱的な実験、
しかも、おいしく炊ける時間や水の分量まで。

 わこうさん、そうなんですねぇ。

意識・無意識に確かに刷り込まれたので、
あとは、あそこのは?あそこのは?と圧力鍋談議をさせて下さい。
(あ、だからどこのでも美味しく炊けるってことでしたね(苦笑))
Posted by きんじ at 2009年02月02日 14:15
 人柱的な実験、しかも、おいしく炊ける時間や水の分量まで。

 わこうさん、そうなんですねぇ。

意識・無意識に確かに刷り込まれたので、
あとは、あそこのは?あそこのは?と圧力鍋談議をさせて下さい。

(あ、だからどこのでも美味しく炊けるってことでしたね(苦笑))
Posted by きんじ at 2009年02月02日 14:18
参考になりました!
Posted by りょうた at 2009年02月04日 13:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Fissler 圧力鍋 ロイヤル 6L
Excerpt: Fissler 圧力鍋 ロイヤル 6L
Weblog: みんなのキチチチチン
Tracked: 2009-05-08 16:03
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。