コーヒー焙煎やってます。wakoworks.com

2009年01月18日

リニューアルに向けて。

えー、今までまくろび庵を一緒にやってきた13うさぎちゃんと業務を分け、
それぞれ独立した形を取って約半月が経った。

店にある備品や設備のほとんどを、
13うさぎちゃんが新アトリエに持って行ったので、
俺の方はというと、ほとんど何も無い状態からの再スタート。


今、一日も早く再起するべく、お店の内装なんかをリニューアルしている。

まずは仕事しなきゃ。



ということで、店にあるものを最大限に利用して、
無いものは無いなりに、買いそろえるものは最低限度に押さえ、
とにかく工夫して工夫してモノを作ったりしている。

で、一番問題なのが、客席や作業台が無いこと。


特に客席だけは、なんとしても確保しなければならないので、
同居人Rさんから、建築工房零さんを紹介してもらった。

建築工房零さんのサイトはこちら。

山形の伝統工法の大工、高木くん同様、
木組みや伝統工法での建築を手がけている。


今回は、零さんのところにある廃材を格安で譲っていただいて、
カウンターとカウンターの足の加工をお願いした。

ちなみに、納品も配達してもらうとお金がかかるから自分で取りに行き、
組み立ても自分でやることにして、バラバラの状態で引き取ってきた。


ホームセンターでL字のアングルと長い木ねじなんかを購入し、
早速組み立てたら





DSCN0819.jpg
こんな感じに。カッコイイでしょ?

建築工房零の小野さん、本当にありがとうございます。




ちなみに、床に置いてある看板は、
今までウチの店のカウンター板として使ってきたケヤキの木のもの。


ついでなので、この看板にも足を付けて、
本格的なカウンターに仕立てようと思ったのだ。




DSCN0822.jpg
10年前、おふくろと妹と3人で始めた、「花や」という花屋。

お花屋さんのころのことは、この記事でどうぞ。



いやー、いろんな思い出が詰まった花屋の看板。






しかし、そんなおセンチにいつまでも浸ってるわけにはいかないから、
躊躇無くドリルでビューンと穴を開け、ビス留めを。



結果、





DSCN0827.jpg
こーんな感じになりました。







かくして、




DSCN0828.jpg
2台のカウンターテーブルのできあがり。


なんか思ったよりいい感じ。





で、ちょこっとアルバイトめいたことをしながら、
お金ができてはチョコチョコと食器や備品を買いそろえ、




DSCN0888.jpg
こんな感じになってきた。







で、片付けて植物を置いてみたりして、



DSCN0950.jpg
こーんな感じになりました。




早ければ今週、カフェとしてプレオープンできるかな。
詳細が決まったら、このBLOGにも情報を公開します。




まくろび庵オープン前、夏の暑い日に、
1人黙々とペンキ塗りをしたり内装工事をしたときの気持ちがよみがえってきた。

あの日は暑かったが、今はとても寒い。


誰も話す相手もなく、ひとり黙々と作業をしていると、
時折ひどく気が滅入ったり、寂しくなったりするけど、
とにかく今は、再起に向けて前に進むしかないのだ。





DSCN0957.jpg

リニューアル後のまくろび庵を楽しみにしていてくださーい。


とにかく俺、頑張ります。


posted by わこう at 12:52| Comment(5) | TrackBack(0) | まくろび庵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オープンをたのしみにしています。
絶対いきますね!
Posted by ファン1号 at 2009年01月18日 18:13
ご無沙汰してます。

思い出の看板がしまいっぱなしよりとってもいいと思います♪
私もとても楽しみにしています!!
オープン行きまっす!!
Posted by おばば at 2009年01月19日 00:20
おはようございます!その節は色々ありがとうございました!わこうさんのカフェのオープンをずっと楽しみにしていました。オープン伺います!
Posted by shinko at 2009年01月19日 07:12
あー懐かしいですね!看板。
一度お手伝いに行ったのを思い出しました。

思い出が、生まれ変わって良かったですね!

楽しみにしていまーす。
Posted by 花ちゃん at 2009年01月19日 10:22
はじめまして。ホットケーキを目当てに、仙台北部の山の中からそちらさんへ出撃しました。が、道を一本間違えて、どうしても見つからず、延命餅を買って帰ってきてしまいました。うろ覚えはダメでしたね。駐車場が確認できただけよかったかもしれません。次、ランバラルに会える日を楽しみにします。
Posted by エジンバラ at 2009年02月11日 16:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ