header_2014_6s.jpg

2005年12月30日

あれから一年経ちました。

あれから一年経ちました・・。

なんだかそんなタイトルの歌があったなぁ・・。

 

去年の12月27日に交通事故に遭い、右膝骨折でそのまま入院。

手術や怪我の経緯、病院内でのエピソードなど、

3ヶ月に及ぶ赤裸々な(?)入院生活を病室からBLOGに書き続けてきた。

今思えば、その記録は俺の財産だ。

 

去年の今日(もう日が明けたから昨日か。)書いた記事はこちら。

 

また、入院当初から退院に至るまで、さらには退院してからも、

皆さんからたくさんのコメントをいただいて、本当に感激でした。

そのコメントが、退院までの励みになったのは間違いありません。

 

本当にありがとうございます。

 

 

そこで今日は、事故から一年経って、現在までの経緯を振り返ってみます。

 

怪我の部

●膝の怪我は、感じとしては退院時とあまり変わらず、

曲げ角はたぶん140度強といったところか。

●階段の上り下りが、手すりか杖が無いと、かなりしんどく、激しく痛む。

●ボルトは入ったまま。

●走れない。

●長い距離を歩くと、突然膝が崩れて転びそうになることがある。

●しゃがむと、何かに掴まらないと立てない。

●右膝をかばって左膝に負担がかかり、左膝も痛い。

●後遺障害の申請予定。

 

事故処理の部

●依然として弁護士同士でやり取りをしている。

●したがって、示談はまだ。

●退院後、相手からの謝罪等は一切無し。

●保険屋から、治療費の一部と、休業補償の一部が一度支給された。

●事故の為に無くなった仕事の、利益を保証すると言ったにもかかわらず、

発注元から発注証明を出してもらい提出したのに、

なんだかんだ理由を付けて認められない。

 

と、なんかネガティブな事が多いような気がするけど、

あんまり目くじら立てているのもバカらしいし、弁護士さんも頑張ってくれてるし、

怪我は長〜い目で見て、ゆっくり治っていけばそれでいいと思えるようになった。

 

さらに、

 

●入院時にできた仲間がいて、今でも親交がある。

●事故がきっかけで、スローライフに目覚めることができた。

●それが、店を持つ動機付けになった。

●マクロビオティックを始めて、体質が変わった。 ※詳細はこの記事をどうぞ。

●事故をはじめ、様々な形で、去年死んだ父に守られているような感じがする。

●店を持って、新たな人間関係ができた。

●金は無いけど毎日楽しくやっている。

 

などなど、良いこともたくさんあって、前述のネガティブなことすらも、

いつかはそんなことも忘れてしまうんだろうなぁとさえ思ったりする。

 

 

手術後のこんなんだった傷も、(術後2週間くらい)

 

 

おかげさまでこんな感じになりました。

 

 

さらに今日は、入院時に最後の病室で同じだった、

ラーメンマンKさんが店にコーヒーを飲みに来てくれた。

ラーメンマンKさんの記事はこちら。

 

ラーメンマンKさんは、退院後突然東京の本社勤務を命じられ、

現在は東京に住んでいるのだが、

今回、正月休みを利用して、鎖骨骨折時に入れた鉄板を

除去する手術のために帰郷していたのだった。

 

Kさんは、突然の移動や、超忙しい仕事、まだ馴染まない東京暮らしなど、

しばらく気が休まる時が無かったようなのだが、

俺のコーヒーを飲んで、本当に心の底からリラックスしてくれた。

 

入院時の思い出話や、映画の話に花が咲いて、

あっという間の、本当に楽しい時間だった。

 

 

そんな関係があるのも、この入院があったからこそだ。

 

一年経った記念にふさわしい一日。

 

またみんなで会いたい。
ラベル:入院 まくろび庵
posted by わこう at 01:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 突然入院日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わこうさん、一年ご苦労様でした。

事故と怪我のことをうまく自分の肥やしにしちゃったわこうさんにある意味尊敬してしまいます。

今年はお店にも行ってわこうさんにもお会いできたし、いきなりコーヒーも買っちゃったし(笑)

私もわこうさん見習って、来年がんばろう、と思いまーす。
Posted by さらにゃ at 2005年12月30日 13:10
わこうさん、おはようございます!!

ほーんとに、今年は、わこうさんにとって“人生の転換期”
だったねぇ。あの事故から、もう1年経つのかぁ……
早いな、とは思わない。実に実に、充実した1年を、
わこうさんは過ごしてきたと思う!!

わしも、交通事故の後遺症に、30年経った今でも
苦しん……ではいないんだけど(慣れちゃったから)
影響されてるねぇ。
今秋、子宮筋腫で入院して、改めて感じたけど、なんか
入院生活って人生を変えるキッカケをくれる。

子供が産めなくなったから、再婚の可能性はかなり薄く
なった。そしたら、手に職をつけなくては、という思いに
一層磨きがかかったの。もうスタートしてるけど、来年、
ガンガン頑張るよっ。目標に向けて……。

2007年の夏あたり、ふらっと“まくろび庵”を訪れるのが、
今のわしの夢かなぁ。
Posted by ゆらら at 2005年12月31日 09:45
さらにゃさん、ゆららさん、ありがとうございます。
レスが遅くなってしまいました・・。


■さらにゃさん

あけましておめでとうございます。
昨年は本当にいろいろとありがとうございました。

今年もよろしくお願いしますね〜。

> 今年はお店にも行ってわこうさんにもお会いできたし、いきなりコーヒーも買っちゃったし(笑)

ですね〜。俺も本当にうれしかったです。
また仙台に来ることがあったらぜひ寄ってくださいね。

俺の去年の一連の出来事は、厄落としだったんですね。
ホント今はそう思えます。

今年もいい年にしましょうね。


■ゆららさん

いつもありがとう。
今年もよろしくお願いしますね。

ゆららさんにとっても、去年はいろんな事があって、
本当に大変だったと思うけど、よく頑張ったね。

そこで、新たなチャレンジをするとシフトしたこと、
本当にすごいなぁと思います。

> 2007年の夏あたり、ふらっと“まくろび庵”を訪れるのが、今のわしの夢かなぁ。

俺も東京とか行く事があったら連絡するけど、
いつかゆららさんに俺がドリップした珈琲を飲んでほしいなぁ。
Posted by わこうちゃん。 at 2006年01月04日 12:56
なんだか大分ご無沙汰しちゃった&
遅くなりましたが
あけましておめでとうございます★

そっか〜もう一年経ったんですねえ…
良くなったとはいえ、現在の傷跡を見ると
心が痛む思いです。
でも、この事故のおかげで、私は勇気をだして
わこうさんと生電話(笑)をすることができたんですよね(^^)
入院当時のお友達、元気にしていますか?
今年はたくさんハッピーな出来事が
ありますように!
Posted by gen at 2006年01月06日 18:20
genさん、あけましておめでとうございます。
ことしもお互い頑張りましょうね〜。

> でも、この事故のおかげで、私は勇気をだして
> わこうさんと生電話(笑)をすることができたんですよね(^^)

はい〜。ホントうれしかったです。
入院中なのに、かなり長電話したくらいにして。(笑)

本当にgenさんのコメントが心強かったですよ。

今年もよろしくお願いしますね。
Posted by わこうちゃん。 at 2006年01月08日 01:35
はじめまして・・・
膝の骨折大変でしたね・・・膝の傷口をみたらほぼ私と同じ所を手術してました・・・・私は骨巨細胞種という病気で膝に腫瘍(良性)ができて昨年9月に手術をして12月に退院をしましたが、全加重OKになりましたが膝が痛みはじめたので病院に行ったら、骨がまだくっついてなかったと言われ、両松葉に逆戻りしてしまいました・・・・(TT)落ち込んでる時に日記を読ませてもらい、ちょっと勇気をもらいました・・・ありがとうございます!お互いがんばりましょう!!
Posted by riko at 2006年01月14日 12:38
rikoさんはじめまして。
コメントありがとうございます。

rikoさんも大変だったんですね〜。

全荷重OKから両松葉っていうのは、かなりショックたと思います。
一時喜んだのにね。

でも、最近思いますが、怪我やそれにまつわる背景を通じて、
いろんな事に気付かされたり考えさせられたりして、
肥やしになっていくんだろうなぁとは頭ではわかっていても、
その渦中はなかなか現実を受け入れられなかったりして。

rikoさんも、いろんな葛藤があると思いますが、お互い頑張りましょうね!

いつでもまた和みに(?)来てくださいね。

Posted by わこうちゃん。 at 2006年01月15日 11:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ