header_2014_6s.jpg

2016年03月17日

主体的に生きる。

あの大震災から5年が経った。

なんか、5年というのはいろんな人にとってひとつの区切りみたい。


俺自身も、5年かぁー・・と思うと、いろんな思いが湧いてくる。記憶も。


関西では、東北からの移住者のための支援活動をしている団体も、
5年で一区切りということで、活動を終了したり、
いったんお休みするところがあると聞いた。


それでも、5年間にわたって、様々な支援をしてくださったことに、
本当に心から感謝します。ありがとうございました。



その地震に絡めた話になるんだけども、
先月、震度8の地震が来ると言った人がいて、
結局、地震が来なかったじゃねぇかとかなんとかと、
大炎上したことは記憶に新しい。



そのことに関してどうこう言うつもりはないんだけども、
こういうのって、誰かのせいとか何のせいとかといった、
責任が自分の外側にあるという世界の中に生きていると、
常に何かに振り回されることになって辛いと思うんだよな。


こういう非常時っていうのは、
結局、自分はどうするか?家族はどうするか?に尽きると思うから、
情報が正しかろうが、間違っていようが、そこはあまり問題じゃないというか・・・


結局、主体的に生きているかどうかがカギになると思うんだよな。


どんな状況になっても、何もかも自己責任だと思えば、
必死になって、その場その場のベストはなんだろうと考えて行動する。



それはそれで全て自己責任だから大変は大変だけども、
人の言うことや状況のせいにしないで済むから、
俺はそっちのほうが楽だと思うんだよな。





俺は大震災は仙台で被災したわけだけども、
その震災の数年前から、

「ここ数年来のうちに、宮城県を震源とした大きな地震が起こる」

と、学者さんだったかが警告していたこともあるし、
もともと宮城県はとにかく地震が多いので、俺も、俺の周りの人達も、
いつか来るであろう大地震には柔軟に対応しようと思っていた。


だから、あのとんでもない揺れが起こった時は瞬時に、


「ついにきた!」


と思った。


心の準備ができていたから、自分なりに冷静に行動できたと思う。



宮城はもともと地震が多いところだから、
良くも悪くもみんな地震慣れしていて、パニックなどにならずに、
冷静沈着に行動していたように思う。

停電で信号機も消えていたけれども、
混乱なくみんな節度を守って交差点を通過し、
危険箇所には、率先して交通整理を買って出てくれる人たちがいて、
みんな譲り合って、本当に素晴らしかったし感動したのを覚えている。


「誰のせいにもしない。誰も悪くない。全て自己責任である。」


どんなに厳しい状況になったとしても、これを意識していると、
人の言うことや状況に、いちいち流されなくていいから、
結果的にそっちのほうがラクだと思うんだよな。


誰かや何かのせいにすると、それを変えようとして争いや衝突が起こる。


特に非常時には、そんなことに貴重なエネルギーを費やしていられない。



しかしこれは、非常時だけじゃなくて、普段の生活でも言えることだと思う。


仕事でも人間関係でも、
自分と考えが合わない人とか、うまくいかない状況に対して、
あいつが悪い、組織が悪い、この状況が悪いと思っていると、
否定したり、無駄な怒りが湧いたりして、結果的に自分が疲弊していく。


それよりも、主体的に生きていれば、
その人や状況を受け入れるためにはどうするか、改善するにはどうするかといった、
いい方向にエネルギーを使えるわけだから、そっちのほうがいいと思うんだよな。


トライしてみてたとえうまくいかなくても、
相手や状況のせいにしないで、やり方を変えてみるとか、
常にプラスにエネルギーを使える。


「あいつが悪い、あいつのせいだ」と思っていては、
恨み、妬み、嫉みといった、マイナスのエネルギーと思考パターンに支配される。



誰も悪くない。何も悪くない。自分も悪くない。


というところから物事を見るようにすると、
自分の気持ちひとつで、その状況はプラスにもマイナスにもなるんだな、
というふうに俺は感じている。


頭にくるような状況が起きた時、その渦中にいる時は、
感情に支配されてなかなかそう思うのは難しいんだけども、
まずは心を落ち着けて、一呼吸置いて、客観視するように心がけている。



以前は感情にまかせてすぐ手が出て暴力沙汰になって、
トラブルばっかり起こしてたんだけども、
暴力を使ってその時の状況に勝利したとしても、人として負けてるんだよね。

そして、それに伴う代償も大きい。


それに気付いてからバカバカしくなってやめた。



と、話が脱線してしまったんだけども、
主体的に生きるということは、自分がとても自由だということが言いたかったんだよ。

だって人に左右されなくていいんだもの。




そんなことを思った5年目の3.11でした。





posted by わこう at 01:32| Comment(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ