コーヒー焙煎やってます。wakoworks.com

2015年01月25日

駆け込み寺の玄さんin大阪。

gen_2015_1_2.jpg

大阪で、駆け込み寺の玄さんのイベントをが開催され、
今回は、スタッフとして参画させていただいた。


本当にざっくり説明すると、新宿歌舞伎町で、
「たった一人のあなたを救う」の理念のもと、
DVやストーカー、多重債務、いじめ、自殺などで悩む人々のサポートをし続けている、
玄秀盛という人がいる。

最初は小さなNPO法人からスタートした駆け込み寺だったが、
現在はたくさんのご縁の支援のもと、公益社団法人となった。





玄さんはたくさん本を出しているので、玄さんの人となりや活動のことなどを知るのには、
玄さんの本を読むのが一番だと思う。



駆け込み寺の玄さん ~たった一人のあなたを救う~駆け込み寺の玄さん ~たった一人のあなたを救う~
佐々涼子

ロングセラーズ 2011-12-25
売り上げランキング : 341633

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新宿歌舞伎町駆けこみ寺―解決できへんもんはない新宿歌舞伎町駆けこみ寺―解決できへんもんはない
玄 秀盛

角川春樹事務所 2003-04
売り上げランキング : 602832

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

崖っぷちからの大逆転: 自分を変える52の知恵崖っぷちからの大逆転: 自分を変える52の知恵
玄 秀盛

清流出版 2014-02-21
売り上げランキング : 550656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

愛と命と魂と ~生きてこそすべて~ 歌舞伎町駆け込み寺
~生きてこそすべて~ 歌舞伎町駆け込み寺
玄 秀盛

ロングセラーズ 2011-12-15
売り上げランキング : 266043

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



これが最新刊 ↓
ありのままの自分で生きる法則ありのままの自分で生きる法則
玄 秀盛

ロングセラーズ 2014-09-28
売り上げランキング : 258909

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





玄さんがモデルになっているVシネマ。

実録 無敵道 [DVD]実録 無敵道 [DVD]

GPミューシ゛アムソフト 2008-01-25
売り上げランキング : 133331

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実録・無敵道 完結編 [DVD]実録・無敵道 完結編 [DVD]

GPミュージアムソフト 2008-03-25
売り上げランキング : 130640

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




で、去年の6月に、兵庫県の三木市で玄さんのトークイベントがあったわけなんだけども、
そのイベントで、主催をされた天満さんとご縁をいただき、
イベント後もなにかと連絡を取り合ったりしていた。




mili_7.jpg

三木市でのトークライブ後の懇親会で玄さんとツーショット。



そんな流れから、今度は大阪に玄さんを呼びたい!という流れとなり、
俺が大阪でお仕事をさせていただいている、望診法の山村先生に、
事務所を使ってもいいと快諾をいただき、
「よーし!やろう!」という流れとなったわけです。


ちなみに、山村先生も玄さんの大ファンで、
このイベントで玄さんに会えるのを本当に楽しみにしていたんだけども、
講演会のお仕事が入っちゃって結局来られず。

先生の落胆ぶりはハンパなかった・・・


なので、山村先生とは、いずれ一緒に新宿の駆け込み寺を訪れようと思う。



今回のイベントは、主催の天満さんや小山さんといろいろと意見をすりあわせた結果、
マスに向けた大きいイベントではなく、
自分たちが日頃からお世話になっている大切な人たちや、
何か思いや熱いものを持っている人、
人や社会のお役に立ちたいと考えているGIVERな人に、
直接お声がけして、まずは駆け込み寺のことや玄さんの人となりを知ってもらおう!

そして、なにかひとつでも感じたり、心が震えたり、動いたり、
気付いたり、受け取ってもらって元気になってもらいたい!


というコンセプトで行い、Facebook内では友人限定で情報を公開したものの、
大々的な周知活動は一切しなかった。


ただ、このイベントの取材に来てもらって、
駆け込み寺の活動を関西の多くの人たちに知ってもらいたいなぁと、
大阪の新聞社やテレビ局にプレスリリースはした。

結局、取材は来なかったんだけども、
あとから書くけれども、玄さんにそのことで「ハッ」とさせられたことがあった。



さて、話はイベントの中身に戻って。



gen_2015_1_5.jpg

朝早くから、1時間半もかけて、天満さんたちが三木から来てくださって会場設営を。







gen_2015_1_6.jpg

今回は、玄さんのトークの他に、
書家の高野こうじ氏によるパフォーマンスをしていただくので、
厚手のコンパネに和紙を貼ったりして準備。






gen_2015_1_0.jpg

そんなこんなのうちに、玄さんと高野さんが到着。







gen_2015_1_7.jpg

天満さんと、進行について打ち合わせ。








gen_2015_1_2.jpg

そして、ついにイベントスタート。


今回は、玄さんの事を知らない方もいらっしゃったので、駆け込み寺開設までの経緯や、
玄さん自身のことなどを中心に話していただいたんだけども、
テレビや本では語られないけっこう生々しい話を、玄さん自身の口から聞けて、
今まで玄さんといろいろお話したけれども、今回の話が一番おもしろかった。

玄さんも大阪だからか、なんかノッてたなー。


そして、高野こうじ氏による感字パフォーマンス。




gen_2015_1_3.jpg

すごい気迫。







gen_2015_1_8.jpg

仕上げの一振り。







gen_2015_1_4.jpg

コンパネ一杯に書かれた、龍の絵と「一途一心」の文字。

素晴らしいの一言。



こんな感じで熱く熱くなったところでイベント終了。


今回のイベントがきっかけで、駆け込み寺の連絡所や相談員をやりたい!とか、
職場に募金箱を設置する!とか、
困った人がいたら駆け込み寺のパンフレットを渡すわ!とか、
次のアクションにつながっていったら、主催側として本望であります。


で、イベントのあと懇親会があり、
天満さんの計らいで、玄さんの向かいの席にしてもらったので、
久しぶりにじっくりと玄さんとお話しすることができた。


その話の中で、先に書いたプレスリリースの話を玄さんにしたところ、

玄さん「わこう、お前がプレスリリースした目的は?」

俺「多くの人に駆け込み寺の活動を知ってもらって支援者を増やすこと。」

玄さん「それがまちごうとんねん。」

俺「???」


玄さん

「俺たちはどこまでいっても「たった一人のあなたを救う」やねん。
目の前にいる一人が救えたらそれでええねん。

多くの人に知ってもらう?支援者を増やす?そんなのどうでもええねん。

自分の目の前にいるたった一人。どこまで行ってもそこや。
だから10年以上やってもぶれないでやってこれんねん。

そもそも取材が必要なら、本部から正式オファーしたら動くて。」



目からウロコだったね。

そういう視点から見ると、俺がプレスリリース用に作った書類は、
ポイントがイマイチぼやけてたし、そもそもプレスリリースの必要も無かったんだと。


ただ、今回、大阪の市政記者クラブや司法記者クラブ、
大阪の主要テレビ局などに問い合わせたりして、
プレスリリースの仕組みややり方も分かったし、
今後の情報発信に役立つだろう。うんうん。

人生に何ひとつ無駄はないのだ。



そんなこんなで、俺も駆け込み寺の相談員としてデビューすることにしました。


三年前、なんのツテもない関西に移住してきて、
はたして関西に俺の居場所はあるのか?と不安になったこともあったけど、
こうやって確実に自分の居場所を作っていっている実感がある。


とにかく頑張るのじゃー!



posted by わこう at 17:52| Comment(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ