header_2014_6s.jpg

2014年11月23日

仙台でパーティ。その他いろいろ。

s_11_1.jpg


二泊三日の旅程で仙台に行ってきた。


今回の出張の最大の目的は、パートナーであるりえさんのブランド、
YUKINEのブランド創立10周年の記念パーティーをスタッフとして参加すること。


YUKINE公式サイトはこちら。

りえさんは、自分でジュエリーを作り始めて20年、
ブランド名をYUKINEにして10年と、
今回の記念パーティはいろんな意味が込められているということで、
りえさんもだいぶ緊張していたし、準備に余念がなく、本当に気合が入っていた。


で、俺はりえさんを精神的な面で支えつつ、当日会場で上映する、
YUKINEの軌跡を説明するためのスライドショーを作ったり、
当日の会場設営や写真撮影などを担当。


今回の会場は、仙台の会館的な中では箱が綺麗な勝山館で行ったんだけども、
会場に合わせて、ドレスコードをちょっとだけ高目に設定。

s_11_14.jpg

俺もこういった装いで参加した。


パーティの所感は後から詳しく書くとして、いやー、なかなかすごいパーティだったよ。



さて、そのパーティが、二泊の旅程の真ん中の日の夜。




s_11_13.jpg

前日に仙台入りして、空港からそのままYUKINEに直行。

そしてそのまま打ち合わせに。


俺は普段は仙台にいないし、今回のパーティの企画や組み立ては、
仙台スタッフのかなえさんと、ともみちゃんに丸投げで、
俺は依頼があったことをただただ淡々と、っていうスタンスで、
とにかく俺自身が楽しもうと。


だって、主役であるりえさんも、当日は昔からお世話になっている恩師もいらっしゃるし、
もう余裕無くてパッツンパッツン。

それに輪をかけて、パートナーである俺まで一緒になってパッツンパッツンになってたら、
なんか息が詰まるっちゃ。


だから俺は半分主催者側だけども半分ゲストみたいな感じで、とにかく楽しみました。


なので、かなえさんと、ともみちゃんには本当に感謝してます。




さて、YUKINEでの打ち合わせが終わって、

s_11_12.jpg


今度は仙台の模型仲間が集まってくれたので、一緒にメシ食った。


いやー、平日だったにも関わらず、こうやってわざわざ集まってくれて、
本当に嬉しかったわー。


仙台の模型部で、来春くらいに一度、小さなプレイベントを行い、
来年の夏か秋くらいに、本チャンで模型イベントをやることに決めた。


詳細はまた決まり次第お知らせします。


いやー、楽しみが増えたぞー!




そして2日目。


パーティは夜からだし、りえさんのお母さんから車を貸してもらえたので、
いろいろとお墓参りとか行きたいところをフラフラーっと一人でドライブ。

りえさんは、ヘアのセットとかメイクアップとか、早い時間から準備。


こういうとき男はラクでいいなーと思う。






s_11_2.jpg


若生家のお墓のあと、去年亡くなった義父のお墓にお参りしたあと、
義父の墓地が大年寺山なので、そこから撮ったテレビ塔と紅葉。







s_11_6.jpg


博物館の奥にある小さな池。







s_11_5.jpg


青葉城址にも行って、政宗像を。




で、今度は街に降りてきて、


s_11_4.jpg


あべはりさんのお墓参り。








s_11_7.jpg


それでも時間が開いたので、仙台駅の東口にあるカフェ、タピオラで時間調整。




そしてついに、


s_11_10.jpg


パーティの本番!


いやー、なかなかすごいパーティだったよ。


この日本で、結婚式や会社行事とかの堅苦しいパーティではなく、
大人たちが、自分が楽しむために着飾ってパーティに行く。

そんな事って人生の中であんまりないでしょ。


海外だったらそれなりにあるのかもしれないけどさ。


参加者の皆さんは、本当に楽しそうだったもんなー。


大人になって、ドレス着て、純真にキャッキャ言いながら楽しんで、
お酒や料理をたしなみながらおしゃべりに夢中になったり。


そういう場を提供できた意味や意義は、本当に大きかったなぁと思う。


パーティが始まるあたりから、俺のFacebookのニュースフィードには、
パーティ参加者の方々がポストした写真が流れ始め、
終わってからも2日くらいは、ニュースフィードにはドレスの写真で埋めつくされていて、
本当に圧巻だったし、みーんな楽しそうで、つくづくパーティをやってよかったなぁ・・と。


あえて大げさに言えば、一石を投じたね。いろんな意味で。


パーティの写真は、FacebookのYUKINEの公式フェイスブックページに、
アルバムにしてアップしたのでどうぞ。









s_11_11.jpg


パーティのあとも、二次会的な交流会で盛り上がりんぐ。


今回は、仙台の方のみならず、一番遠いところでは、広島、
次いで、岡山、大阪、名古屋、東京などなど、
はるばる遠くからのゲストもいらっしゃって、本当に本当に感謝です。


りえさんはいろんな人に愛されてるんだな。

そして、そんなパートナーを誇らしく思ったよ。


これからも、俺のスタンスでりえさんを支え、一緒に昇っていきたいと思う。

昇り龍の如く。




そして、仙台3日目の最終日。


s_11_3.jpg


おふくろに会わないわけにはいかないっしょ。


ということで、妹が会社をわざわざ半ドンで切り上げてくれて、一緒におふくろのもとへ。


で、おふくろが外に行きたいというので、施設から外出許可をいただいて、
施設の近所にあるカフェで、親子水入らずでケーキ食べてお茶飲んで。


おふくろの脳溢血後の経過は、良くも悪くも変わりなく。

右半身麻痺と重度の失語症はそのままなんだけども、
会話の中で何を言いたいのかという重要な単語が出てくるときは、
たどたどしいながらもまぁまぁ普通の会話ができるんだけども、
単語がどうしても出てこなくて、こちら側も察しきれない時は、
おふくろも諦めて「もういいわ」と会話を諦めてしまう。

でも、案外根気よく聞けば会話が成り立つので、あんまり不便な感じは無いな。

ただ、俺の名前が言えない(出てこない)のはちょっと悲しいかな。


去年、義父が死んでからおふくろはかなり意識がシャンとして、
今のところ認知症の気配は全く無いのが救いだ。





s_11_8.jpg


もともとおふくろは石が大好き。
YUKINEでも過去にいくつかアクセサリーを作っている。

このラリマーのブレスレットは俺がしていたんだけども、
おふくろはラリマーが大好きだったし、なんか欲しそうにしていたので、
あげることはできないけど、半永久的に貸してあげるよと、手首にしてあげた。

なんかすごーく喜んでたな。




s_11_9.jpg


施設に戻ってツーショットを。




と、今回も二泊三日の旅程を十二分に満喫した出張でした。





s_11_10.jpg


いやー、でもこのパーティはマジで凄いインパクトだったわ。


来年は芦屋でこんな感じのことをする予定で、
今度は俺がその企画を進めければいけないんだけど、楽しんでやるっちゃ。


今回関わっていただいた皆さん、本当にありがとうございました。


また仙台に行きまーす!


posted by わこう at 19:00| Comment(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ