コーヒー焙煎やってます。wakoworks.com

2014年03月26日

九頭龍神社参拝2014。


f_2014_3_3.jpg

箱根の九頭龍神社に参拝させていただいてきました。


九頭龍神社は、箱根プリンスホテルの敷地内にあり、
ホテルから芦ノ湖畔を20分くらい歩いた一番奥にある小さな神社。

かつては、歴代総理大臣がお忍びで参拝をするほど厳かな場所だったが、
数年前に女の子のファッション雑誌で
「恋愛に効く神様♪」的な紹介をされてからというもの、
最近はあまり隠れた名所的な感じは無くなってしまったような気がする。

良くも悪くも。


2008年にご縁あって初めて参拝させていただいてからというもの、
毎年欠かさず参拝させていただいたんだけども、
去年は参拝できずに非常に残念に思っていた。


しかし、りえさんの東京出張があり、その後、甲府の取引先に行きたい!ということで、
甲府まで行くんだったら少し足を伸ばして、
箱根まで行こうじゃないかとなったわけです。


前振りが長くてごめんなさい。




f_2014_3_9.jpg


先にりえさんが東京に前乗りしていたところに合流する流れとなり、
ETCの深夜割を使うため、ひとり真夜中に芦屋を出発。


3月だけど、京都から亀山のあたりで吹雪で雪が積もってて、
ノーマルタイヤだったこともあってかなり緊張したけども、
名古屋に入る頃にはすっかり乾燥路面で安心したー。

久々に緊張のあまりキン●マがヒューンとなったわ。



そんな苦労が報われてか、静岡に入る頃にはピーカンで、



f_2014_3_0.jpg

富士山もバッチリ!


いやー、何度見ても美しいフォルムに惚れ惚れするなー。







f_2014_3_1.jpg

風が強く、山頂の雪がフワーッと煙のように舞っていて、
それはそれは綺麗だった。



で、無事に東京に到着してりえさんと合流。


その後、俺は打ち合わせのために、りえさんは石の仕入れのために、
御徒町に移動してそれぞれの用事を済ませお仕事終了。

次の日の朝は都内で別件で打ち合わせのあと甲府へ。


甲府でまた石を買い付けたあと、箱根に移動。


着いたのはすっかり夜だった。


いやー、とにかく走った走った。
この時点で2日で約800キロ。


そしてついに次の日の朝、九頭龍神社に参拝となったわけですよ。念願の。


初めて参拝させていただいたのが2008年。

3年目まで、「来るなら来てみろ」的な感じで、
なんかこう・・試されるような厳しい感じがあったんだけども、
3年を過ぎた頃から九頭龍さんが優しくなったような感じがしたんだよな。


今回も、九頭龍さんのお社が近づくにつれ、
心地よい風がヒューッと吹いて、木々がワシャワシャと揺れて、
歓迎されてるような感じがした。

f_2014_3_3.jpg

お社そのものは本当に小さいんだけども、なんかこう・・異次元な感じなんだよ。


俺が九頭龍さんに強烈に惹かれる理由は、過去に何回か書いたけれども、
九頭龍さんはもともとは、人を食らう悪龍だったんだけども、
改心して国や人を守る神様へと昇華した。

こう・・厳しさと優しさを兼ね備えてるような、怒らせたら怖いでー的な感じ。


その、昔は悪かったんだけども改心したっていうところを、
なんか自分と重ね合わせて見てしまうんだよなー。


おこがましいんだけども、
そこにとても親近感というか近しいものを感じてしまうわけです。



お参りして手を合わせたら、「よく来たな」みたいな感じで、
一瞬フワーッとと風が吹いた。


今年も参拝させていただいてありがとうございます。





f_2014_3_2.jpg

で、お社を撮ったら、なにげにオーブが写ってました。



その後、箱根プリンスのところからロープウェイがあって、
駒ケ岳の頂上まで行けるようになっている。


頂上には、


f_2014_3_5.jpg

箱根神社の元宮があります。

ここもなんか外界とは全く違う異次元な場所でねー。



まだ雪がたっぷり残っていて、普通の革靴で行っちゃったもんだから、
登るのが大変だったんだけども
なんとかかんとか辿り着いてお参りさせていただきました。



この元宮のすぐ脇には展望台があり、

f_2014_3_6.jpg

富士山頂がぼんやり見えた。

これはこれで幻想的だったなー。






f_2014_3_7.jpg

この日は暴風で、とんでもない風が吹いていた。

で、俺たちが乗ったロープウェーが最後の便でその日は強風のため運休。

ラストチャンスでギリギリ参拝を許されたという、これもまたラッキーだった。



その後、山を降りてきて、

f_2014_3_8.jpg

箱根神社の本宮に参拝させていただいて帰路についた。


いやー、なかなかハードなマラソン出張だったけども、
俺とりえさんが車で移動するときは、毎回こんな感じでハチャメチャな旅程になる。

だけども、俺はもともと長距離トラックの運ちゃんだったし、
旅程を組むのも好きだし、長距離の運転も苦にならない。


トラックの運ちゃんをしていた経験が、今、こんな形で役に立っているわけだ。

いやー、人生にはなにひとつ無駄はないってホントだな。


今回の東京~甲府~箱根で撮った写真は、
Facebookのアルバムにアップしているのでよかったらこちらからどうぞ。


f_2014_3_4.jpg

芦ノ湖で釣りをする人。


またここに来られるようにいろいろ頑張ろうと思った。

 

posted by わこう at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ