header_2014_6s.jpg

2012年02月22日

プラモデル完成品の販売します。


先日、ここ一年余りで俺が作ったプラモデルの展示会をさせていただいた。

おかげさまで、たくさんの方々にご覧いただくことがてきまして、
本当に感謝しております。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございます。


さて、実はこの展示会の時に、一部のものを除いて、
作品の販売もさせていただいたんだけども、
なんと!3つも嫁ぎ先が決まって、
本当に嬉しい限りです。


今回、プラモ展で作品の販売に至った理由は主に3つあって、

1、お店に展示してあるプラモを、
以前から「販売はしないのか?」と質問されることがあったこと。

2、置き場所がだんだんと無くなってきたこと。


そして3番目

この春、関西に移住するわけなんだけども、

引越し費用の足しにしたい!




という、いろんな理由があったわけです。



そこで、プラモデル展も無事に終了したこともあり、
俺が作ったものをほしいと言ってくださる奇特な方に、
完成品の販売をさせていただけないかと考えたわけです。


ちょうど、俺はコーヒー豆の通販をやっているので、
そのサイトをちよっと利用して、プラモデル完成品のページを作りました。

完成品一覧のページはこちら。



そして、一つ一つの作品の簡単な説明を抜粋しました。

次項有←このマークが指しているリンクをクリックすると、
詳しい商品ページが表示されます。

商品詳細ページには、その作品を作った過程のブログ記事や、
写真アルバムへのリンクが貼ってあります。



作品はすべて数量1。

もし、誰かがお買い上げいただいた場合は、「カートに入れる」ボタンが無くなりますので、
「カートに入れる」ボタンが表示されない場合は、「売れちゃったんだー・・」ということです。

早い者勝ちですのでご了承ください。





IMG_7346.jpg

次項有オラザク選手権2011出品作品 ザクのジオラマ「補給」

販売価格:32,000円(税込)

マスターグレードのザクを使用したジオラマ。設定はノンスケール。





DSCN0416.jpg



次項有電撃ホビー主催ガンプラ王決定戦最終選考通過作品 
グフ冬季迷彩ビネット「雪上のグフ」

販売価格:45,000円(税込) 売約済

マスターグレードのグフを使用したビネット




DSCN0572.jpg

次項有1/35 マスターグレード ダンバイン fgデイリーランキング7位


販売価格:68,000円(税込) 売約済

模型専用SNS、「fg」で、デイリーランキング7位になった

マスターグレードのダンバインのビネットです。

 

 





DSCN0965.jpg

次項有1/100マスターグレード 黒いガンダムMk.2 陸戦仕様


販売価格:35,000円(税込)

マスターグレードのガンダムMk.2ティターンズ仕様をベースに、陸戦型にしてみました。






R0011558.jpg

次項有1/144 カプルを使ったミニジオラマ


販売価格:15,000円(税込)


1/144のカプルと、バーリンデン製1/48兵隊フィギュアを使って

休息の場面をジオラマにしました。






R0016158.jpg

次項有1/100マスターグレード MS-06Rシン・マツナガ ザク マトリクス迷彩仕様 


販売価格:45,000円(税込) 売約済


1/100マスターグレードのシン・マツナガザクをドット迷彩で仕上げました。





R0016295.jpg

次項有1/100マスターグレード ボール 無塗装仕様


販売価格:5,000円(税込) 売約済

1/100マスターグレードのボール ファクトリーイメージカラーキットを使って、

無塗装仕様にしてみました。









R0016278.jpg

次項有1/35 バンダイハードグラフ偵察セットを使ったミニジオラマ ワッパ


販売価格:5,000円(税込) 売約済

1/35 バンダイハードグラフの偵察セットを使用した、ワッパを中心としたミニジオラマです。





DSCN9439-3934c.jpg


次項有1/100マスターグレード ボール リアルフレア迷彩 ファイヤーボール


販売価格:5,000円(税込) 売約済


1/100マスターグレードのボールに、エアブラシでリアルフレアを書き、

「ファイヤーボール」としました。






DSCN8790.jpg

次項有1/25 56年 FORD F100 Pickup


販売価格:12,000円(税込) 売約済


1/25 56年 FORD F100 Pickup をローダウン化しました。





DSCN9859.jpg

次項有1/12 KAWASAKI Z750FXとZ750RS ZUの二台セット


販売価格:35,000円(税込)


1/12 KAWASAKI Z750FXとZ750RS ZUの二台セット 改造多数です。








40080854.jpg

次項有1/144ハイゴックを使ったジオラマ 「スタック」


販売価格:18,000円(税込)


1/144 HGハイゴックと、1/48のウィリスジープを使ったジオラマです。



マシーネン関係は販売いたしません。ご了承ください。


すべて、本気で作ったプラモ達なので、手放すのは寂しいんですが、
俺の作ったものを大事にしていただける方がいらっしゃるのでしたら、喜んでお譲りしようと思います。


よろしくお願い申し上げます。

 
posted by わこう at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

1/24 ウチコマ。


R0016820.jpg

最近、以前よりプラモを作るペースが遅くなってはいるものの、
ちゃんとしっかり作ってますよ。


ということで、今回はガンプラからもマシーネンからも離れて、
攻殻機動隊に出てくる1/24のウチコマを製作。



1/24 攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG シリーズ No.3 ウチコマ1/24 攻殻機動隊
S.A.C. 2nd GIG シリーズ No.3 ウチコマ

Wave 2007-04-08
売り上げランキング : 39704

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


攻殻機動隊といえばタチコマなんだけども、


DSCN9008.jpg

タチコマは過去に2つ作っている。

過去記事はこちら。


で、このウチコマは、AI非搭載で、わざと没個性化したロボットという設定。


タチコマとウチコマの関係を知るのにちょっとおもしろい動画を見つけた。



やっぱり、タチコマもウチコマも、バトーさんが好きなのね。(笑)


ということで、今回はこのウチコマを、AFV仕立てで作ろうと考えた。


ということで、早速制作記事を。




R0016432.jpg

今回も、オール筆塗りでいこうと思ったんだけども、いつもとちょっと違って、
クレオスのラッカー系塗料ではなく、ファレホで塗ってみた。

ファレホは、伸びがよく、筆ムラが出にくいという特徴もあることから、
いつかやってみようと思っていた。


特に、ウチコマには


R0016433.jpg

こんなに大きい面があるので、この面を思いっきり筆で行っちゃおうと思ったわけだ。







R0016438.jpg

ということで、基本塗装終了。


いやー、確かに伸びが良くて塗りが楽しかったなー。


ファレホで3〜4層くらい、いろんな系統の色をペタペタと塗りつけていった。



R0016439.jpg

なので、ベースのネービーブルーっぽい色の上に、まだらで茶色を乗っけたり。







R0016462.jpg

自然光だとこんな感じ。

ちなみに、オレンジの帯は、ガイアカラーで調色して塗った。







R0016465.jpg

ウェザリング前。


ここに、デカールを貼って、その上からエナメルでスミ入れ&ウォッシングして、




R0016483.jpg

こんな感じに。




そして、今回はチョコチョコとディテールアップしたんだけども、
後ろの四角い部分に、


R0016485.jpg

こんな感じで金網を。

これは、マシーネンのグスタフを作った時に余っていたパーツ。
いやー、このためにあるかのようにピッタンコだったよ。







R0016490.jpg

ウォッシングまで完了。







R0016494.jpg

うしろはこんな感じです。

ここでやめてもよかったんだけども、やっぱりもっとウェザリングしたい。




ということで、いつものパターンでバフとデッキタンを調色してアクリル流し。

その後、アクリルでハゲチョロして、油絵の具でサビ表現。



R0016523.jpg

こんな感じになりました。





R0016526.jpg

うしろはこんな感じ。



そして、このキットには、バトーさんの同スケールフィギュアが付いているので、
今回はマジメに塗った。


R0016532.jpg

こんな感じ。






R0016730.jpg

ということで、2012年の2作目が完成しました。








R0016731.jpg

上から。








R0016734.jpg

バルカンの出口は、スス汚れにしました。









R0016742.jpg

ハゲチョロとサビ。








R0016744.jpg

このもっちりとしたリアビューが、なんかタチコマよりも好き。








R0016747.jpg

手すりもジャンクパーツで追加。








R0016748.jpg

金網。








R0016751.jpg

頭の部分もしっかりと汚してます。

でも、やり過ぎないギリギリのところで・・






R0016811.jpg

バトーさんと並べて。


バトーさんはタチコマが好きだったから、
AIを外されて個性が無くなってしまったウチコマを哀れんでいるのか悲しんでいるのか、
なんとなくこのフィギュアは寂しそうな感じがするなー。






R0016817.jpg

今回のデカールは、主にマシーネンの陸戦ガンスから流用。

スケールもだいたい同じだからあんまり違和感がない。







R0016830.jpg

上から見た全体像。








R0016820.jpg


ということで、今回も楽しく作りました。


攻殻機動隊のマシンをこうやってリアルAFVっぽく仕上げるのもイイ感じだなーと。

気が向いたら、違う色でまた作ってみっかなー。デザートカラーとか。


なかなかの良キットでした。


facebook内に、「プラモデルっていいね!」というページを作ったので、
プラモを作る人も作らない人も、ぜひ参加してみてください。

こちらからも行けます。


作品を見るだけでも大歓迎ですよー!


プラモデルっていいね!

Facebookページも宣伝

 
posted by わこう at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

大阪でイベントします!


来週、関西移住の準備と、イベントのために、神戸と大阪に行きます。

移住の準備のことはいったん置いといて、
今回は、去年もお世話になった、大阪のサロン、クラリエの山上さんのところで、
またまたコーヒーレッスンとワークショップを開催させていただくことになったので、
そのご案内です。

さらに、1日限定ですが、個人セッション(カウンセリング)もやりますよ!


まずは、クラリエさんでのレッスンとワークショップのご案内から。

クラリエさんの俺のイベント告知記事はこちら。




珈琲バカわこうの珈琲レッスン

2月24日(金)19:00〜21:00

仙台・まくろび庵わこう…またの名は“珈琲バカ”のカフェレッスンです!

ポットでドリップするのを、やったことがある人もない人も、
まったくコーヒーのことがわからない人でもOK!

おいしいコーヒーを飲むためのポイントと、
最終段階である「ドリップ」をバシーッと決めて、
深みのある珈琲の味を極めましょう♪

“サイフォンとドリップの飲み比べもします。

同じ豆でも味や風味の違いを楽しんでみませんか?



■講 師  まくろび庵 庵主 若生貴大
■定 員  6名
■場 所  Clarie(クラリエ)大阪・天満橋  地図はこちら
■持ち物  エプロン、タオル
■参加費  ¥6,300(税・材料費・お菓子代込み)/当日お支払い

厳選したフェアトレード・有機栽培の珈琲(まくろび庵の自家焙煎)100gのお土産付つき
*このレッスンは、男性参加可能です

前回の“クラリエさんでの珈琲レッスン”の様子はこちら



わこうの『人生が豊かになる恋愛術8つの法則』
2月25日(土)10:00〜13:00

男と女のパートナーシップには、相性以外にも根拠のあるちょっとの努力が必要。
日々起こる感情とどう向き合っていくかという、心理学的なものもありますね。

まくろび庵わこうが伝える極意とは…。

現在パートナーがいるかた、これからパートナーに出会うかた、どちらでもご参加可能です。


【内容】

・良いパートナーと巡り会うには
・人生におけるパートナーとは
・恋から愛へ
・男と女は別の生き物
・凸と凹の法則(循環と補完)
・価値観とベクトル
・社会に愛されるふたり
・解除と受容

*詳しくはこちら

■講 師  まくろび庵 庵主 若生貴大
■定 員  6名
■場 所  Clarie(クラリエ)大阪・天満橋  地図はこちら
■参加費  ¥6,300/当日お支払い

*このレッスンは、男性参加可能です



お申込み方法

ご希望のレッスン、日時、お名前(ふりがな)、ご連絡先(携帯番号、メールアドレス)

をご記入の上

メール(masayo@clarie.net)、またはクラリエさんへ
お電話(TEL:06-6946-3624)でお申し込みください。



そして、2月25日のワークショップが終わったあと、俺は夜までフリーになるので、
13時半から、個人セッション(カウンセリング)も受け付けますよ!

以前から、まくろび庵でカウンセリングDayを設けて、
いろんな方々のご相談をお受けしてきましたが、今回は関西出張版です。

俺はリーディングではなく、現実問題を扱います。

心理学ベースのワークショップの現場に長くいたので、
問題解決の糸口を探るわけですが、同時に俺自身の経験則からもサポートしています。

恋愛、結婚、離婚、人間関係、仕事、金銭トラブルなどなど、
リアルな現実世界の部分にフォーカスしていきます。

まずは、気持ちを整理すること、そして、実際の問題解決の糸口を探ること。

俺自身もそうですが、何か問題が起こると、意識や考えがあっちこっちにとっちらかります。
まず、どのように考えていったらいいかひとつひとつ整理することが大事です。

あとは具体的なアクションを見つけていきます。



ご相談料金は、60分6000円、90分9000円。

メールで、2/25の13時30分以降より、ご希望の時間をお知らせ下さい。
wako@caferoman.tv


ご予約が多数ある場合は、調整をお願いする場合があります。


関西の皆さん、よろしくお願いします!
posted by わこう at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本駆け込み寺仙台支部開設に向けて。


kakekomi.jpg

先日、新宿歌舞伎町で、家庭内暴力やDV、自殺、引きこもり、ストーカー、
金銭問題トラブルで困っている人救済の手助けをする駆け込み寺を開いている、
玄さんが仙台支部を作るために仙台にやってくるという記事を書いた。

その記事はこちら。



gen_1.jpg
そして先日、玄さんが来仙し、
駆け込み寺仙台支部開設に向けての説明会&囲む会を開催した。


今回、力を貸してくださったのは、仙台のコーチングでナンバーワンの、
アライブワンの後藤ご夫妻。

アライブワンのサイトはこちら。


最初に、玄さんの一番弟子である齋藤さんから、仙台支部開設の相談を受けたときに、
一番最初に思い浮かんだのが、後藤ご夫妻。

仙台でいち早くコーチングに取り組み、たくさんの人達の可能性を開いている、
とても信頼できる人だ。


現在は、定期的に被災地の仮設住宅を訪れ、心のケアを中心に活動されている。


駆け込み寺も、後藤さんご夫婦も、人のお役に立ちたいという部分で、
なんかベクトルというか、最終到達点が同じような感じがした。

それぞれに持ち玉が違うだけだ。


今回のイベントは、最初、俺のイメージでは、賑々しく玄さんの講演会のようなものを、
できるだけ多くの人たちに向けて発信するイメージだったんだけども、
玄さんから意外な言葉が返ってきて、

「まずは、心のある人たちに集まってもらって、こぢんまりしたものでいい。」

との事だった。


玄さん曰く、今、玄さんはいろんなところから取材を受けたりして露出度も高いことから、

大きいイベントをしようと思えば、メディアにご協力いただいて、
賑々しく開催することはいつでもできる。

だけども、それよりも、仙台でそういう熱い思いを持つ人達に集まってもらって、
生の声を聞いたり、地元のスタイルに合わせていくほうが大切だと思う。

上目線から、やりますよーと言うんじゃなくて、
下から突き上げてみんなで作っていくことのほうが大事。


という言葉だった。


いやー、さすがやね。
物事の道理というか、真理そのものだ。


ということで、今回は、主に俺と後藤ご夫婦、
齋藤さんの昔からのつながりの方々を中心に告知活動をした。


今回、会場として、アライブワンのセミナールームをお借りしたんだけども、
キャパ的に20名くらいということもあり、顔見て、膝を付き合わせて話すのには、
逆にちょうどいい人数だということでそういうふうに段取りしたんだけども、
蓋を開けてみれば、立ち見が出るほどの超満員御礼。

みなさん、「何かの形で人のお役に立ちたい」という思いがあるようで、
そんな、熱い思いを持った方々が集まってくださった。




gen_2.jpg

玄さんのお話には圧巻される。

理屈じゃなくて、とにかく「現場主義」。

やると言ったらとことんやる。


たくさんの修羅場をくぐってきた玄さんの話は、本当に迫力に満ちていた。
だけども、やはり関西人なので、しっかり笑いをとることも忘れない。

時折、きみまろのステージのように爆笑が起こる場面も。


あっという間の囲む会だった。



その後、居酒屋に移動して懇親会。


現在、仙台支部の他、大阪にも支部を立ち上げる計画があるという。

玄さんは、俺が関西に移住することを知っているので、

「わこうくんがあっちに行ったらまた会えるな。あっちでも頼むで。」

と言っていただいた。


玄さんは今、月イチでラジオ出演のために関西に行っているので、
またいろいろと接点ができていくと思う。


gen_3.jpg

懇親会終了後、みんなで記念撮影。





gen_4.jpg

そして、ツーショットをお願いした。

顔でかくてすいません。


玄さんの中で、具体的な仙台支部発足のプランができあがったみたいなので、
あとは一気に開設まで進んでいくだろう。

進捗状況を、またその都度ご報告させていただきます。


俺は仙台を離れてしまうので、俺のブレーンでの仙台でのあとの仕切りは、
俺の姉御分のk沢さんに託した。

k沢さん、よろしくお願いしますね!


この、囲む会の模様は、ビデオに録画したので、
途中、公開しても差し支えない範囲で、そのうち動画にアップします。


お楽しみにー。


 
posted by わこう at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

山村慎一郎先生。

DSCN0156.jpg

俺が師と仰いでいる、山村慎一郎先生。


山村先生は、東洋医学に基づく「望診法」の権威であり、
食事と臓器の関係を通して、現在までに数千にも及ぶ方々の食事指導をされ、
たくさんの方の命を救ってきた。

何冊か著書もある中の代表的な二冊。

美人のレシピ―マクロビオティック望診法美人のレシピ―マクロビオティック望診法
山村 慎一郎 中島 デコ

洋泉社 2007-05-25
売り上げランキング : 32037

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マクロビオティックの本で一番売れた、中島デコさんとの伝説の共著。

一昨年開催させていただいた、デコさんのイベントの模様はこちら。






自分の顔を見るのが好きな人は病気になりにくい自分の顔を見るのが好きな人は病気になりにくい
山村 慎一郎

サンマーク 2007-09-18
売り上げランキング : 160534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


そして、最近絶版になってしまった隠れた名著。 ※買うなら今のうちだよ!



俺も望診法を勉強させていただいたものの、弟子とか教え子ではなく、
立場的には、山村先生の講座を運営している「主催者」のひとり。


俺が言うところの「師」とは、望診法に関してではなく、生き様や生き方だ。



山村先生は、お医者さんでもない、鍼灸師でもない、治療家でもない、
なんの資格もない一人の男。


しかし現在は、ホリスティック医療に取り組む西洋医学の先生に向けての講座をしたり、
山村先生の講座「山村塾」にも、病院の先生や鍼灸師、看護師さんなど医療関係者も多い。



それは、山村先生の夢でもあった。




西洋医学と東洋医学は、昔からお互いに否定したりあいまみえない関係。

先生は、その間に入って、
協力しあって病気の人を救っていくチームを作りたいと熱く語っていた。


現在、山村先生が思い描いたそのビジョンが、だんだんと実現の方向に動き出しているわけだ。



確かに素晴らしいことなんだけども、俺が師として仰ぐのはそこじゃなくて、
先生も今まで大変な苦労をしてここまで来たという、人間の泥臭い部分。



先生と初めてお会いしてから約6年。

マクロビオティックの業界には、男性が圧倒的に少なく、
当時、俺も本当に珍しがられた。


そんなとき、山村先生から「友達になりましょう。」と言っていただき、
いやー、当時は本当にとにかくしょっちゅう酒飲んだ。


酒飲んで、語って、歌って・・
そして先生は講座をする、俺は主催者として講座をまわす。

そんな関係。



先生は本当に楽しい。

人を笑わせるのに命をかけているところもある。(笑)

先生の講座には、いつも笑いが起こる。





だけどそこにはとんでもない苦労を乗り越えてきたからこその明るさがある。

泥水をすすって生き残ってきた強さがある。


そして先生は優しい。

強い人はみな優しい。


そこに人として強烈に惹かれるのだ。



俺が三年前にお金も何もかも無くなってまるはだかになった時、
山村先生は俺を見捨てずに、じっと待ってくれた。

信じてくれた。



詳しいことはここには書けないんだけども、その時に先生に言われた、



「男は沈黙を守れ。」

「争うな。」

「負けて勝て。」





という言葉が現在の俺を作っている。

この言葉にどんなに助けられたか・・・


そんな、御恩を返しても返し切れないくらいの存在なので、
先生が断酒をすると決めたときには、俺も迷わず酒をやめた。

あれから2年が過ぎたが、一滴も酒を飲んでない。




先生のところには、末期のガンや重い病気におかされた人、
お医者さんに見放された人などが相談に訪れ、最後の望みをかける。

病気を克服する方もいれば、残念な結果に終わってしまう方もいらっしゃる。


実際、俺も仙台に先生がいらっしゃる時に、食事指導を希望される方をたくさんお繋ぎしたが、
その中には残念ながら他界された方もいらっしゃる。

そんなとき、俺は飲食店という形でマクロビオティックに触れさせていただいているが、
なんと因果な道を選んでしまったのかと思って襟を正す気持ちになる。


俺ですらそうなんだから、先生のプレッシャーたるや相当のものだと思う。


だから、先生はとにかくいつも本を読んでいる。

いつも勉強して、新しい知識や技術を取り入れている。


そして、その新しい知識を、講座の中で最大限に俺たちに伝えてくれる。



先生と過ごす時間は、俺の宝だ。

そしてみんなの宝だ。



いて当たり前だと思うな。

いつもいる・在ると思うな。

次は無いと思え。

今を全力で行け!



俺はそう思っている。



俺が山村塾仙台校の運営をさせていただくことになってまる五年が過ぎた。

俺が山村塾にこだわる理由の根っこの部分はこの辺にあるんだな。



なんでこの記事を書こうと思ったかというと、山村塾仙台校は、
あの震災を乗り越え、東北の希望の光で在るべきだと考えるからだ。

そして、山村先生と過ごせる時間を、とにかく堪能して吸い尽くしてほしいと思う。


山村塾仙台校は、現在五期生を募集中。(4月開講)
※15名の開催決定までもう少し!

詳細・お申込みはこちらから。




講座参加が難しい方や、講座受講者の予習・復習にも使える、
山村先生が仙台オリジナルで組んでくださった講座、

美人塾のDVDの詳細・ご購入はこちらから。



本当はもっと営業色を強くしたPR記事を書こうと思ったんだけども、
逆に自分の気持に正直に、俺自身の目線から書いてみた。


この記事を読んだ皆さんに伝わるといいなー。

 
posted by わこう at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

MG シン・マツナガザクとプラモ展。


R0016172.jpg

今日から、俺がこの一年で作ったプラモの展示会が始まった。

展示会のご案内記事はこちら。



とはいえ、今日は大雪でもうなんともかんとも・・・



それで、この展示会にあわせて、何か新作を作ろうと考えていて、
やっと製作したのですよ。


今回製作したのは、




0156655.jpg

これ。マスターグレードのMS-06R シン・マツナガザク。

MG 1/100 MS-06R-1 シン・マツナガ専用ザクII Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)MG 1/100 MS-06R-1
シン・マツナガ専用ザクII Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

バンダイ 2008-11-15
売り上げランキング : 3839

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


俺は、シン・マツナガが出てくるガンダムは見てないから、
どんなキャラなのかはよくわからないんだけども、この06Rはなんか好き。

なので、箱絵が素晴らしいこともあり、以前、思わず衝動買いしたのだった。



ということで、せっかくプラモ展をやるんだったら、新作の一つも公開したい。
しかし、プラモデル展に間に合わせようと思ったら本当に時間がなくて、
とにかく集中して突貫でガーッと仕上げた。





R0016020.jpg

パチ組みが終わったところ。

やはり、バージョン2.0ということで、可動範囲も多いし造形も素晴らしい。
今回もストレート組み。アンテナを少し鋭く削ったぐらいだ。



で、白いザクなので、エアブラシを使って綺麗に仕上げようかなーとも一瞬思ったんだけども、
やっぱり筆塗り&ウェザリングは捨てられないねー。やっぱり。


ということで、マシーネンと同じやり方で塗装しようと思った。


で、いったん組んだものをパーツごとにバラして、

R0016044.jpg

こんな感じで、1層目に明灰色を塗り、
2層目にはつや消しの白をペタペタと叩きつけるように筆塗り。


で、基本色の塗装が終わって、

R0016053.jpg

こんな感じ。





R0016054.jpg

アップで。

うーん、なかなかイイ感じに塗れたなーと。



そして今回、挑戦してみたいものがあった。


それはドット迷彩。
マトリクス迷彩っていう言い方もするし、呼び名はいろいろあるらしい。

要は、ドット絵のように小さい四角の集合体の迷彩塗装で、
実在の現代兵器でも使われているらしい。




R0016061.jpg

そこで登場するのがこれ。

ちゃーんと、ドット迷彩用のマスキングテープなんてあるんだよー。
すごいねー。


ただ、いろんな人のBLOGをチェックしていると、

筆塗りでドット迷彩を書くのは、マスキングテープの下に塗料が入り込むことがあって、

失敗の確率も非常に高いらしい。


しかし、俺には時間がない。

慣れないエアブラシであーだこーだ考えてるうちに時間が経ってしまうので、
無謀にも筆塗りでチャレンジしたのだった。




R0016064.jpg

ということで、こんな感じになりました。


確かに(ノ∀`)アチャーっていう場面は何度かあったんだけども、
曲がったりはみ出したりしたところは、面相筆でフリーハンドで書いた。

なので、よーく見ると微妙に曲がったりしてるところもあるんだけども、
ジーッと見ないとわからない感じなので、それでよしとした。



ここでやめてもよかったんだけども、やっぱり俺はウェザリングしてナンボ。


なので、マシーネンと同じように、エナメルでスミ入れ&ウォッシング。

その上からいつものアクリル流し。

そしてそして、さらに塗装ハゲの表現で、エナメルでチッピングのように書き込んだ。



今回、ABSパーツに、
エナメル塗料とかがかからないように(割れるので)注意したんだけども、
ラッカー系の塗料でも、メタルカラーを使ったら、
手首の根元のパーツが割れて粉々になってしまった。

なので、他の可動箇所ももしかすると劣化して割れてしまうかもしれないと思い、
ヤバそうな関節をすべて接着してポーズ固定にした。


ということで、突貫で正味3日で完成した、

R0016158.jpg


新作の06Rです!

WAVE製の、ミラーの台座にガッチリ固定しました。







R0016172.jpg

うしろをアオリアングルで。

ドット迷彩、このふくらはぎのあたりがいい感じで書けて、個人的に好き。







R0016175.jpg

黒のエナメルで、塗装ハゲを書き込んだんだけども、ちょっとやりすぎたかな・・






R0016187.jpg

白と灰色の迷彩なので、なんか上品に見えるね。(笑)









R0016189.jpg

前のふくらはぎ。


白と灰色だし、最近毎日寒いので、なんか寒々しいなーと思ったので、






R0016196.jpg

赤背景でも撮影してみました。

紅白でなんか縁起がいいっちゃ。











R0016199.jpg

目がチカチカしたらごめんなさい。









R0016204.jpg

06Rは、やっぱりこのふくらはぎのメカメカした感じがカッコイイね。








R0016205.jpg

ふくらはぎのアップ。








R0016212.jpg

ミラー台座なので、バーニアの中もよく見えます。



ということで、なんとかかんとかプラモデル展まで間に合ったのでした。






R0016227.jpg

和室はこんな感じになっています。


「展示会」とはいえ、去年一年で俺が作ったものなので、数は少なくちんまりと。



だけども、いろいろとドラマのあった作品もあり、
そんなのも含めて楽しんでいただけたらいいなーと思います。




R0016219.jpg

こんなテーブルや、






R0016225.jpg

マシーネンのテーブルもあります。


作品の販売もしますので、ぜひお声掛けください。


日時 2012年2月2日〜2月10日 12時〜19時まで
※7日、8日は定休日 最終日は17時まで

会場 まくろび庵 和室

仙台市若林区新寺3-12-32
電話 022-295-7772

入場無料




よろしくお願いしまーす!




facebook内に、「プラモデルっていいね!」というページを作ったので、
プラモを作る人も作らない人も、ぜひ参加してみてください。

こちらからも行けます。


作品を見るだけでも大歓迎ですよー!


プラモデルっていいね!

Facebookページも宣伝

 
posted by わこう at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ