Jewelry YUKINE Official Site

2011年06月07日

田中優さん in 相馬。


今度の月曜、6月13日、以前から反原発の立場で文筆活動をして、
著書も多数出している、田中優さんの講演会が相馬で開催される。


ほずみちゃんが書いた、今回の講演会の記事はこちら。



今回は、俺の妹分、相馬のほずみちゃんが主催側で動いている。


ちょっと田中優さんの紹介というか情報が足りないので補足すると、

1957年東京生まれ。長年、反原発運動に関わり、多数の著書を出版。
その論ずる範囲は原発問題に留まらず、平和運動にも深く関わっている。

〜中略〜

近年では六ヶ所村核燃料再処理施設の稼働反対運動に注力しており、
各地で精力的な講演を行っている。


とある。(Wikipediaより引用)


今回の福島原発事故以来、全国からの講演依頼で引っ張りだこ。

とにかく精力的に日本中を駆け回っている。


そんな中、田中優さんが仙台で講演会を行ったときに、
ほずみちゃんが突撃で奇跡的に優さんの予定をゲット。

そして、福島で活動しているNPO、ハッピーアイランドネットワークとジョイントで、
今回の相馬講演会が実現したというわけだ。


俺も撮影班スタッフとして参加しまーす。



優さんの講演は、長年反原発として活動してきた膨大な情報の中から、
今回の放射能事故の現状、危険性、
そしてその事実とどう向き合っていけばいいのか、
など、映像を通してわかりやすく説明してくれる上、
未来へのライフスタイルや自然エネルギーを提案してくれるという、
なかなか中身濃い内容となっている。


入場無料なので、福島県のみに限らず、近県の皆さんも、
ぜひお越しください。


以下ほずみちゃんのブログからの抜粋

---------------------------------

復興支援NGOとして福島の復興に力を注いでくださっている
三線アーティスト・南ぬ風人まーちゃんの歌とともに、

福島に、相馬に、勇気と元気と希望を運ぶ大イベントです


先着300名限定

平日ですが、お勤め帰りに参加していただけるように、
夜18:30からの開催です。


被災地に住む私たちだからこそ、知らなければならないことがあります

皆様お誘い合わせのうえ、ご来場ください。



〜今こそ、日本再生☆ 優ちゃんまーちゃんツアー第2弾!〜

『心ひとつに、希望の未来を切り開こう』
〜希望の未来を切り開こう〜

講演:田中優
唄:南ぬ風人まーちゃんうーぽー


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

入場無料 全席自由席
予約は要りません、そのまま会場へお越しください
※込み合う場合は先着順となります


<<相馬講演>>
 
【日時】 6月13日(月) 開場18:00 開演18:30〜21:00

【場所】 ウェディングパーク 相馬フローラ 
〒976-0036 福島県相馬市馬場野字福迫391−2 0244−36−4888
http://www.mwed.jp/hall/10091.html

【定員】 300人限定 ※カンパをお願いできましたら幸いです。

【参加費】 入場無料 是非お誘いの上ご参加ください♪

【問合せ】 0244−35−0042 
       napiahouse@yahoo.co.jp
              なぴあはうす(担当 サカイホズミ)




よろしくお願いしまーす!

 
ラベル:ほずみちゃん
posted by わこう at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北大震災日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメスピと男心。


C360_2011-06-03 11-35-40.jpg

俺の喫煙が復活してから、相変わらず手巻きタバコも吸っているが、
巻いてあるタバコを吸うときには、やはりアメリカンスピリットだ。


化学物質無添加で、タバコ葉100%で作っているこだわり。

オーガニックのタバコ葉を使ったものもラインナップに揃っている。


なんかこれだけでもアメスピを選ぶ理由として十分なんだけども、
アメスピのマーケティングは、いちいちこう・・男心をくすぐるのだよ。

感じ方は人によって様々なんだろうけど、
俺にはど真ん中ストライクでガツーンと来る。


C360_2011-06-03 11-33-25_org.jpg

先日、アメスピマーケティング事業部から、またまた何か送られてきた。


ちなみに、過去記事に何回か書いてるんだけども、
アメスピの公式サイトから会員登録をすると、
会員しか見られないコンテンツが見られる上に、
こうして定期的にいろいろと送ってくれるのだ。


アメスピ会員登録はこちらから。

ちなみに、年齢を証明するものがないと登録できず、
そういう意味では、ちょっと敷居が高いというか、手間がかかる。


ちなみに、過去に送られてきたものを書いた記事は、


アメスピすげぇ。


アメスピからXmas。




今回は、マーケティングマネージャー自らが、思いを語ってくれている。

その中からちょっとだけ抜粋すると、


アメスピスモーカーの特徴は?


という質問に対し、


「とにかく、アメスピをとことん愛してくださっている方が多い!」


とある。


作り手もとことんこだわって作っている。

そして、売り手も、ユーザーのことを一生懸命考えてくれている。


だから響く。


過去記事にも書いたけど、タバコの箱を切り取ってハガキに貼って応募する、
当たるかどうかわかんない懸賞のためにタバコを買うよりも、
こういった姿勢で売り続けていてくれることが、ファンとしてたまらなかったりする。

まさに「損して得取れ」だ。



以前は、日本一の茶師、前田文夫さんが特別にブレンドしたお茶が入っていたが、




C360_2011-06-03 11-34-26.jpg

今回は、誰も見たことがない植物を求めて世界中を旅している、
「プラントハンター 西畠清順」さんが選んだ、





C360_2011-06-03 11-34-16.jpg

「砂漠の薔薇」という名の花の種が一粒。

こういうのがニクイね。



こう・・無骨な男オトコしたものじゃなくて、お茶だったり花の種だったり、
あえて少し女性的なものを選ぶ、そのセンス。

脱帽です。



しかも、この花の植え方や育て方の説明書きを読むと、
男でも手間をかけずに育てられるみたいだ。


いちいちニクイね。




ということで、早速店にある使ってない鉢に種を植えてみた。




C360_2011-06-05 11-20-04.jpg

種を植えて2日くらいしたら、小さな芽が出てきた。






C360_2011-06-05 11-21-33.jpg

これ。


この砂漠の薔薇、雨に当てないようにする必要はあるものの、
水も完全に乾いてから与えて、極力甘やかさないで育てるのがコツらしい。


どんな花が咲くのかなー。

楽しみだなー。


その小さな花の生長を、アメスピ吸いながら見守るわけだ。




いちいち男心をくすぐる演出。


それがアメリカンスピリット。

 

posted by わこう at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする