header_2014_6s.jpg

2010年10月07日

Windows 7のリカバリ超速ぇ。


DSCN2606.jpg

Windows 7を使い始めて約一年。

半ば試験的に、Vistaからのアップグレードインストールをしたからか、
何かと不具合があったり、システムがイマイチ不安定だったり。


しかも最近、DVDを焼くとエラーが頻発。

もー、何枚ディスクをダメにしたかわからん。


山村先生の講座のDVDをたくさん焼かなきゃないのに、
とにかくエラーが出まくりで、何をやってもダメ。



ということで、今日いきなり思い立って、、Windows 7のリカバリをすることにした。



まずは、Cドライブに入っているデータをバックアップ。


全部で200ギガくらいあったけど、Core i5とSATAのおかげか、
1時間もかからずにバックアップが完了。


Firefoxと、Thunderbirdの設定なんかは、バックアップとリカバリの鉄板ソフト、
「MozBackup」を使ってバックアップをとった。

MozBackupはこちらから。



ということで、すべてのバックアップが終わり、
いよいよWindows 7のクリーンインストールを開始。


インストール用のDVDをセットしてブートすると、
ファイルをロードする画面のあと、


DSCN2606.jpg
いよいよセットアップが始まる。

XPおなじみのブルーバックの画面じゃないから、なんか違和感。



で、進んでいくと、




DSCN2609.jpg
Windows 7をインストールするパーティションを選ぶ画面になるんだけど、
このまま進んでしまうと、フォーマットがされずにインストールされてしまうので、
右下の、「ドライブオプションの詳細設定」をクリックすると、



DSCN2612.jpg
パーティションの削除だとかの画面が出てくるので、
もし、パーティションの設定を変える場合は、
一度削除して、容量を割り当てたりするんだと思う。たぶん。

俺は、容量の設定は変えずにそのまま進むから、フォーマットを選択。



なんだか、フォーマットもあっという間に終わってしまって、


DSCN2613.jpg
こんな感じでセットアップが始まった。


XPのフォーマット→インストールって、けっこう時間がかかった記憶があるんだけど
今回は、ホント、あっという間。


で、爆速でファイルのコピーが終わって、



DSCN2619.jpg
ユーザー名を入力する画面と、




DSCN2620.jpg
プロダクトキーを入力する画面。



これが終わると、


DSCN2622.jpg
こんな画面になって、




DSCN2623.jpg
あっという間にWindows 7が立ち上がる。

どうでもいいけど相変わらずカッコ悪い画面だな。




インストールDVDをセットして、フォーマット→インストール完了まで、20分くらい。


速ぇー!


しかも、ほとんど何も特別なことをすることなく、超カンタン。




昔は再インストールっつったら平気で1時間とか2時間とかかかったもんだった。
DOS画面で手打ちしてた時代に比べると、ホント信じられないくらいカンタンになった。


TWO TOPで買った、組み立て済みマシンだったんだけども、
ドライバ関係は、特別なディスクとか何も使うことなく、Windows 7標準ですべて補えた。


超カンタン。


で、動きがガギガギだったから、
バックグランドの常駐ソフトを切ったり、いろいろ設定を変えて、
なんとかかんとか軽快に動くようになった。


やっぱりクリーンインストールはいいなー。





しかし・・・



試しにDVDを焼いてみたんだけども、やっぱりエラーが出る。

ガッカリ・・。



TWO TOPに電話して聞いたら、

「もうDVDドライブの寿命かもしれないですねー。」

とアッサリ。


うそーん。早すぎだべー。



でもこの一年で100枚以上は軽く焼いてるしなー。
しかも、LGのドライブだし。



今、内蔵ドライブは安くなっているみたいだから、
今度は日本製のドライブにする。


あー、また痛い出費だよ。

パソコンの維持も金かかるなーしかし。



だけど、丸一日がかりでリカバリしなきゃないと思っていただけに、
いろんなソフトのインストールも含めて、3時間あまりですべてリカバリ完了。

ラクだし速かったー。


さぁ、またお仕事に精を出すのだ。


 
ラベル:リカバリ Windows 7
posted by わこう at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ