Jewelry YUKINE Official Site

2005年12月30日

あれから一年経ちました。

あれから一年経ちました・・。

なんだかそんなタイトルの歌があったなぁ・・。

 

去年の12月27日に交通事故に遭い、右膝骨折でそのまま入院。

手術や怪我の経緯、病院内でのエピソードなど、

3ヶ月に及ぶ赤裸々な(?)入院生活を病室からBLOGに書き続けてきた。

今思えば、その記録は俺の財産だ。

 

去年の今日(もう日が明けたから昨日か。)書いた記事はこちら。

 

また、入院当初から退院に至るまで、さらには退院してからも、

皆さんからたくさんのコメントをいただいて、本当に感激でした。

そのコメントが、退院までの励みになったのは間違いありません。

 

本当にありがとうございます。

 

 

そこで今日は、事故から一年経って、現在までの経緯を振り返ってみます。

 

怪我の部

●膝の怪我は、感じとしては退院時とあまり変わらず、

曲げ角はたぶん140度強といったところか。

●階段の上り下りが、手すりか杖が無いと、かなりしんどく、激しく痛む。

●ボルトは入ったまま。

●走れない。

●長い距離を歩くと、突然膝が崩れて転びそうになることがある。

●しゃがむと、何かに掴まらないと立てない。

●右膝をかばって左膝に負担がかかり、左膝も痛い。

●後遺障害の申請予定。

 

事故処理の部

●依然として弁護士同士でやり取りをしている。

●したがって、示談はまだ。

●退院後、相手からの謝罪等は一切無し。

●保険屋から、治療費の一部と、休業補償の一部が一度支給された。

●事故の為に無くなった仕事の、利益を保証すると言ったにもかかわらず、

発注元から発注証明を出してもらい提出したのに、

なんだかんだ理由を付けて認められない。

 

と、なんかネガティブな事が多いような気がするけど、

あんまり目くじら立てているのもバカらしいし、弁護士さんも頑張ってくれてるし、

怪我は長〜い目で見て、ゆっくり治っていけばそれでいいと思えるようになった。

 

さらに、

 

●入院時にできた仲間がいて、今でも親交がある。

●事故がきっかけで、スローライフに目覚めることができた。

●それが、店を持つ動機付けになった。

●マクロビオティックを始めて、体質が変わった。 ※詳細はこの記事をどうぞ。

●事故をはじめ、様々な形で、去年死んだ父に守られているような感じがする。

●店を持って、新たな人間関係ができた。

●金は無いけど毎日楽しくやっている。

 

などなど、良いこともたくさんあって、前述のネガティブなことすらも、

いつかはそんなことも忘れてしまうんだろうなぁとさえ思ったりする。

 

 

手術後のこんなんだった傷も、(術後2週間くらい)

 

 

おかげさまでこんな感じになりました。

 

 

さらに今日は、入院時に最後の病室で同じだった、

ラーメンマンKさんが店にコーヒーを飲みに来てくれた。

ラーメンマンKさんの記事はこちら。

 

ラーメンマンKさんは、退院後突然東京の本社勤務を命じられ、

現在は東京に住んでいるのだが、

今回、正月休みを利用して、鎖骨骨折時に入れた鉄板を

除去する手術のために帰郷していたのだった。

 

Kさんは、突然の移動や、超忙しい仕事、まだ馴染まない東京暮らしなど、

しばらく気が休まる時が無かったようなのだが、

俺のコーヒーを飲んで、本当に心の底からリラックスしてくれた。

 

入院時の思い出話や、映画の話に花が咲いて、

あっという間の、本当に楽しい時間だった。

 

 

そんな関係があるのも、この入院があったからこそだ。

 

一年経った記念にふさわしい一日。

 

またみんなで会いたい。


ラベル:入院 まくろび庵
posted by わこう at 01:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 突然入院日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

さよなら。スタウト。

突然だが、ビールが好きだ。

たまらなく好きだ。

 

純粋にうまいビールを飲みたくなったときの行きつけの店がある。

 

夕焼け麦酒園。

 

仙台駅前にひっそり(?)とたたずむ、銀河高原ビールを樽で置いている店だ。

銀河高原ビールのサイトはこちら。

 

地ビールのはしりというか、大手ではないビールのブルワリーの、

ホントの麦のうまさが際立つビール。

 

俺はこのビールの樽ビールが大好きで、この夕焼け麦酒園には、

もうかれこれ通いはじめて7年くらいになるだろうか。

 

その中でも、「スタウト」と呼ばれる黒ビールが大好き。

こう・・芳醇なコクと、苦みと、甘みの絶妙なバランス・・。

 

市販の大手メーカーの黒ビールでは、残念ながらこのコクはとうてい及ばない。

病みつきになってしまうビールだ。

絶好調の時は、1人でピッチャー一本飲んで、マスターを驚かせたりもした。へへ。

 

 

先日、久しぶりに夕焼けに行ったら、マスターが、

「わこうさん・・大変申しにくいんですが・・スタウトが無くなるんです・・。」と。

 

 

ガーン・・。

 

 

なんでも、製造元の意向で、スタウトが廃止になるんだそうだ。

もう、スタウトの樽も最後の一樽で、年内には無くなってしまうと。

 

こんなにおいしいのに・・・。

 

 

しかし、もう決まってしまったものはしょうがないので、

もう二度と飲めない最後のスタウトを味わい尽くした。

うまかったぁ・・。最後のスタウト・・。

 

 

さよなら。スタウト。

 

 

本当に残念・・・。
ラベル:ビール
posted by わこう at 18:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

バス族。

ここ最近の雪はすごいね〜。

 

仙台で、12月のうちにこんなに雪が降ってガリガリになるのなんて、

ホントに久しぶりな感じがする。

 

最近、車を使わずチャリ通をしていたが、この雪ではさすがにチャリは怖い。

 

しかも、店の外にチャリを置いておいたら、あっという間に凍ってしまった。

こんな感じ。

 

そこで、雪でチャリに乗れない日は、バスで通い始めた。

 

車で通勤することが常識だと思って、そんな通勤を何年もやってきた。

車が無い生活なんて考えたこともなかった。

 

なので、今、バス通はとても新鮮だ。

 

しかも、俺んちから歩いて一分くらいの最寄りのバス停から、

店からあるいて3分くらいの最寄りのバス停まで、

乗り換え無しで一本で行けることが判明し、

もっと早く気付けば良かったと思ったり思わなかったり。

 

それだけ関心が無かったんですな。バス通に。

 

今のバスって、中に階段がないものや、車椅子でも乗り込めるもの、

天然ガス車だったり、人が乗り降りするときに微妙に傾くバスとか、

なんだかいっぱいいろんなバスがあって、

ずいぶん人や環境にに優しくなったなぁと思う。

 

 

しかし、バス通って大雪の日は、ホント助かる。思ったより快適だった。

自分で運転しなくていいし、あったかいし、座れるし。

 

 

 

雪の中、こ〜んなスピードで走れるし、

鼻水垂らしてチャリを漕いでいた事を考えると、超極楽だ。

 

しかも、「最終バスの時間まで仕事を切り上げる!」と思えば、

仕事にもメリハリ付くし、けっこう良いことばっかりだ。

 

俺んちから店まで、片道180円。

 

180円で得られる幸せ。
ラベル:LOHAS まくろび庵
posted by わこう at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | Slow Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

ぶっちょヅラ合戦。

突然だが、我が家のニャンのぶっちょヅラを、擬音やセリフに例えるとどうなるのか?

な〜んていうことをやってみようと思う。

 

 

 

 

 

ぬ〜ん。

 

 

 

 

 

 

 

む〜ん。

 

 

 

 

 

 

 

何見てんだコラ・・

 

 

 

 

 

 

ケッ!

 

 

 

 

 

あんまり意味がなかった。
ラベル:ニャン
posted by わこう at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | なぜか猫。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

いまさらながら名刺管理。

年末なので、そろそろ年賀状の準備をしなきゃとは思いつつも、

結局まだ、はがきを買ってさえいない・・。

 

そんな中でもまずは今年の名刺を整理していたのだが、

毎年思うんだけど、けっこう名刺管理って大変だ。

 

で、最近パソコン雑誌を見ていると、

専用のミニスキャナ付きの名刺管理ソフトの広告を

あちこちに見るようになり、かなり気になっていた。

 

以前、OCRソフトをいろいろと使ってみたけど、

認識精度がなんとも微妙で、いまいち信用しきれないでいたのだが、

最近のはなんだかイイみたいという話も聞くので、思い切って買ってみた。

ソースネクスト本格読取おまかせ名刺管理スキャナ付き。

ヨドバシで税込約7000円だった。

 

早速インストールして使ってみた。

USBで簡単接続。スキャナのスピードはまあまあだ。

 

問題の文字認識精度なのだが、名前部分に関しては、

ゴシック体や明朝体など、一般的なフォントだったら、まあまあっていうところか。

 

住所は、ゴシックや明朝を使う名刺がほとんどなので、

そこの部分の精度はかなりいい。感心した。

 

しかし、ポップ体や特殊フォントだと、も〜メタメタだ。

背景が色つきの紙だったり、白抜き文字なんかもダメダメだ。

 

でも、簡易的ではあるものの、データベースもしっかりしてるし、

使い勝手はそんなに悪くないし、トータルで見るとなかなかイイ出来だと思う。

スキャナも愛嬌あるし。

 

スキャナも付いて約7000円っていう投資は、高くないと思った。

なんとなくいい買い物をしたという満足感がある。

 

ついでなので、この機会に今までの名刺も全部データ化してしまおうと思っている。

 

 

ただ、いくら読み込みがそこそこ早いとは言え、

読み込んで修正して登録して・・ってやっていたら、

たかだか30枚程度入力するのに、1時間もかかってしまった。

 

残り数百枚に及ぶ名刺の入力が終わるのはいつだろうか・・。

 

そして、年賀状作成も・・・

 

 

ぐえ〜・・。
ラベル:パソコン ソフト
posted by わこう at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | パソコン日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

スローフード協会。

去年の交通事故以来、自分の生き方を見つめ直してきたが、

ライフスタイルが変わったり、自分の店を持つことができたりして、

自分の気持ちや環境が劇的に変わっていく中で、

最近関心が高いというか、興味のある分野が、

LOHASだったりスローライフだったりする。

 

自分の店のBLOGにも書いたが、営業形態を製造から飲食店に切り替えたこともあり、

「食」という観点から、「スローフード」は絶対に切り離せない。

ウチの店のBLOGはこちら。

 

しかも、マクロビオティックの食べ物を提供するのでなおさらだ。

 

そこで、先月、「ニッポン東京スローフード協会」なるものに入会の申込をした。

ニッポン東京スローフード協会オフィシャルサイトはこちら。

 

雑誌月刊ソトコト編集部などが発起人となって発足したらしいが、

入会すると、毎月月刊ソトコトやイベントの案内が送られてくる。

 

 

そして先日、会員証が届いた。

これ。

スローフードの発祥の地、イタリアで発行されるようだ。

 

 

 

なんだかね、ちょっと身が引き締まる感じがした。

 

俺は今、13うさぎ(ちゃん)と一緒に店をやっているから感心を持ったけど、

それまでは、食べ物の素材に関しては、まったく無頓着だったから、

今、食に感心を持つというのは俺の中では超ビックリの変化だ。

 

 

先日、仙台でイタリア食材の見本市に参加するチャンスがあり、見学してきたけど、

当たり前のようにオーガニックだったりして、

やっぱりそのあたりの意識レベルの高さには脱帽だ。

オーガニックの基準にのっとった羊の乳を使ったチーズとか。

 

オーガニックの基準にのっとった羊の乳

っていうのがなんだかイマイチわからないが。

 

そんな感じで、これから俺にどんなことができるかわからないけど、

スローフード協会入会をきっかけに、

「食」の部分からいろんなおもしろいことを仕掛けていこうと思っている。

 

なんだか飲食店が楽しい。
ラベル:LOHAS スロー
posted by わこう at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Slow Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

歳末感謝祭その2。

昨日、歳末感謝祭第1弾として、

いきなりコーヒースターターセットの生豆を増量するキャンペーンを実施していますが、

もっとお手ごろ価格で焙煎を楽しみたいという方のために、

ガスコンロであぶる手焙煎器「煎り上手」

生豆増量でご提供します。

 

以前もBLOG内で書きましたが、なぜにこの業界、

「いきなりコーヒー」だの

「煎り上手」だのと、

ネーミングがベタなんでしょうか。

 

うれしくなっちゃいます・・。(笑)

 

 

さて、この「煎り上手」なんですが、熱伝導が良いので、

ガスコンロの場合、約5分でコーヒー豆が焼き上がってしまいます。

 

思ったよりもメチャクチャ簡単です。

 

ある意味、俺の中にいつもあった、

「コーヒー豆の焙煎はプロの仕事」

という概念を、いい意味で粉々に砕いてくれた道具です。

 

そこで、以前からwebにアップしようしようと思っていてできないでいた、

デモンストレーションの様子をビデオ撮影して、FLASHムービーにしました。

 

煎り上手デモビデオ(約8メガあります。音付き。)

 

このムービー撮影時は、生豆30gの焙煎でしたが、

いろいろトライしてみた結果、生豆で最大80gまではキレイに焼けることが判明しました。

 

というか、むしろ60g〜80gくらいが、焼きムラ無くキレイに焼けるような感じがします。

焼き上がりまでの時間は量が増えてもあまり変わりません。

 

前振りが長くなりましたが、

今回はこの「煎り上手」+生豆1sのコーヒー道楽セットに、

さらに生豆200g増量で、

値段据え置き¥7,140(税込)でご提供します。

下記リンクをクリックすると、買い物カゴに入ります。

 

★コーヒー道楽セット カゴに入れる

 

 

さらに、ミルを持っていないという方のために、

ポーレックスのハンドミルのオススメします。

 

ステンレスボディのなかなかカッチョエエスタイルなのですが、

セラミック刃ですり潰すように挽くことができるので、パウダー並みの超細挽きも可能です。

 

元々は、俺がなにげにアマゾンで見つけて購入したんですが、

使い勝手が良くて気に入ってしまい、とうとうメーカーと取り引きしてしまいました。

 

粗挽き〜超細挽きまで、とても簡単に調節できるし、

簡単に分解して、完全水洗いOK。ステンレスなので、衛生的です。

 

煎り上手と同時購入はいかがでしょうか?


¥3,150
(税込)

★ポーレックスハンドミル カゴに入れる

 

昨日書いた、いきなりコーヒーも含めて、

メーカー出荷の最終便の兼ね合いがありますので、

12月22日(木)を以て、歳末感謝祭の受付を終了させていただきます。

 

正味あと一週間です。

ご注文をお待ち申し上げております。
ラベル:コーヒー
posted by わこう at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 売ってます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

怖いで〜す。

俺がこたつに入ると、まずはおんつぁんが膝の上を陣取る。

 

たいがいいつものパターンだと、天敵まるがやってきて、

おんつぁんを猫パンチで追っ払って俺の膝の上を陣取のだ。

 

だから、おんつぁんは、内心まるが近づいてきただけでビクビク。

 

 

しかし昨日は、まるがだいぶ眠かったらしく、

おんつぁんにお構いなく俺の膝の上にむりくり乗ってきて爆睡を始めた。

 

おんつぁん、どうしていいかわからず困惑の図。

右手の上げ具合が、困った様子を如実に表現している。

 

 

しかし、おんつぁんとまるが絡んで寝るなんて、

我が家のパワー関係からは絶対にあり得ない。

 

とても珍しい光景なのだ。

やはりおんつぁん困惑の図。

右手は相変わらず。

 

 

 

 

 

「ひ、ひゃぁ〜・・こえ〜・・。」の図。

 

 

 

 

 

 

「どうなってしまうのか?!ちょっとドキドキ!」の図。

 

 

 

 

 

 

「は〜い。やっぱり怖いで〜す・・。勘弁してださい・・。」の図。

 

 

結局この後、おんつぁんはまるの鉄拳をくらうことになる・・。

 

哀れなり・・おんつぁん・・。
ラベル:ニャン
posted by わこう at 02:02| Comment(2) | TrackBack(0) | なぜか猫。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ドイツ人トーマス。

昨日、俺が所属しているオンラインショップオーナーさんの集まり、

「仙台MOCAL」の忘年会があった。

 

俺のいろんな意味での師匠も来ていたのだが、

「新しいおもちゃを見つけた。」

と、やけにテンションが高かった。

 

そのおもちゃとは・・

 

 

 

ドイツ人のトーマスくん。(25)

 

仕事で日本に来て約2ヶ月になるらしいが、日本語ペラペラ。

パッと見、なんの変哲もないドイツの好青年だと思ったのだが・・

 

 

 

 

 

こんなキャラだった。

 

 

 

最初、俺の顔を見て、ちょっと緊張気味のトーマスくんだったが、

だんだん慣れてきたと思ったら、

 

 

 

「ワカサ〜ン。」

 

 

俺はわこうだよ。

 

 

 

 

 

 

「アレ〜?ドコカデアイマシタヨネ?」

 

 

初めてだよ。君に会うのは。

 

 

 

 

 

 

「アレ?ヨクアルカオ?」

 

 

 

・・・。

 

 

 

 

でもいいヤツだったんスよ。ホント。
ラベル:友情 笑い
posted by わこう at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

LOHAS実践とは。

昨日、我がショップまくろび庵が、地元テレビの取材を受けた。

ついにテレビデビューか?

 

問題のその記事はこちら。

 

この取材を受けるにあたり、

テレビ局の人と事前にいろいろ打ち合わせたが、その中で、

 

LOHASやスローライフを実践している人の私生活って、

どんなことをしているんでしょう?

 

という質問があった。

テレビで放映しようとしたら、何かビジュアル的なものが必要なんだろうなぁと。

 

そこで、ふと俺は考え込んでしまったんですよ。

 

んじゃ、俺はLOHASだのスローライフだのと言っているものの、

目に見えて何かをしているのかというと、何もしてないなぁと・・。

 

別にヨガをやっているわけじゃないし、体を鍛えるような事をしているわけでもない。

家庭菜園を持っているわけじゃないし、育てているのは観葉植物くらいだ。

 

何か目に見えることと言えば、車を極力使わずに、チャリ通をしているくらいだが、

そんなのはLOHAS実践者じゃなくてもやっている。

 

 

 

と、一瞬、「俺は騒ぐばかりで実際は何もしていないんじゃ・・。」と、

不安になったりもしたんだけど、一緒にショップをやっている13うさぎ(ちゃん)が、

 

「LOHAS実践なんて、目に見える事ばかりじゃないじゃん。」と。

 

確かに最近の俺は、

 

●玄米中心の菜食になった。(マクロビオティックを始めた。)←これが一番デカイ。

●健康&生活雑排水対策で、活水機を家にも店にも導入している。

●自然、天然のものを使っている。

●なるべくリサイクルのもの、リサイクルが利くものを使っている。

●洗剤など、なるべく分解性の高いものを使っている。

 

など、目には見えないところでいろいろやってんじゃねぇか・・。

 

 

結論。

 

ライフスタイルっていうのは、ある意味ポリシーというか生き方そのものであって、

あからさまに表れなくてもいいんじゃないかと俺は思うんだけど。

 

ラベル:LOHAS まくろび庵
posted by わこう at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Slow Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

今さらながらアンダーワールド。

ウチの店のBGMは、女性のお客様が多いことから、

ボサノバとか、ヒーリング系とか、なんとなくそっち系に偏りつつある。

 

が、ゆったり系だけでなく、たまにビートが利いた曲が聴きたいというか、

そんな衝動に駆られることがある。

 

以前から聴こう聴こうと思っていてなかなか聴く機会に恵まれなかったサウンドがある。

 

B0000D8RJH

underworld 1992-2002 (Japan Only Special Edition)
アンダーワールド

V2レコーズジャパン/コロムビアミュージックエンタテインメント 2003-10-16
売り上げランキング : 4,327
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アンダーワールド。

 

MTVなんかを見ては、「超COOL!」(もう古いね。この言葉も。)とか言ってて、

確かにプロモとかもカッチョよくて、「いつかは・・。」とは思っていたんだけど、

なんだかチャンスが無くてねぇ・・。

 

で、最近ヒーリング系とかゆったり系ばっかり聴いている反動で、

も〜我慢できなくなって、CD買いますた。

 

もうね・・・

 

 

 

 

 

 

最高。

 

 

 

も〜、店で聴くのに飽きたらず、パソコンでも聴いてるし、

MP3プレーヤーに入れても聴いている。

もちろん我が愛車、ダッジくんに乗るときもだ。

 

 

もうね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綾小路きみまろ以来のヒットだ。

意味がわからない方は、 この記事を読んでください。

 

 

 

いつものことなんだけど、今さらながらだ。

 

まぁ、このタイムラグがまたいいんだよ。うん。
ラベル:音楽
posted by わこう at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽ノスタルジー。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

こたつの上争奪戦。

雪も降り、仙台もいよいよもって、本格的な寒さの到来だ。

 

こうなると、我が家のニャン達はあったかい場所を求めて部屋の中をウロウロ。

で、ここに落ち着くわけです。

 

 

 

 

 

 

 

こたつの上。

 

 

しかし、我が家の3ニャンが揃って寝られるわけでもなく、

激しい争奪戦が繰り広げられる。

 

 

「うわぁ〜まるが来た・・。こ、こえ〜・・。」の図。

 

 

 

「やっぱり俺に降りろってか・・。」の図。

 

 

 

 

「負けたよ・・。」の図。

 

 

 

 

 

「おまいらアホか・・。」の図。

 

 

 

最近こんな感じです。
ラベル:ニャン
posted by わこう at 02:46| Comment(3) | TrackBack(0) | なぜか猫。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

チャリ族。

CAFEをオープンして、3ヶ月が経とうとしている。

いやぁ〜、あっという間に12月に入ってしまった・・。

 

もうすぐあの事故から一年が経つのか・・。早いもんだ・・。

 

 

さて、こんな寒い中、経費節減のために、自宅マンションの駐車場を解約し、

店の近くに借りた駐車場一本でいくことにした。

 

なんつったって、俺の自宅マンションの駐車場は、

その立地から、安いアパートの家賃並みの賃料なのだ。

建物は古いから、マンションの家賃はかなり安いのだが。

 

で、このクソ寒い中、チャリで通うことにしている。雨や雪の日はバスで。

 

 

相変わらず、俺のマングースちゃんは絶好調。

俺はこんなにチャリを愛おしく思ったことはない。

俺のマングースちゃん。

過去記事はこちら。

 

で、俺のマングースちゃんに触発されたのか、

一緒にカフェをやっている、13うさぎちゃんがネットでチャリを買った。

 

JeepのMTB。

Wサスで、なかなかハードな印象のゴツイチャリだが、

つや消しのモスグリーンのボディがなかなかイイ感じ。カッチョエエ。

 

しかし、俺も借りて乗ってみたのだが、

いやぁ〜、タイヤが太いのもあって、重いし疲れる。

 

そこで、またまた通販でスリックタイヤを買うことにした。

 

今は、カラータイヤなるものがあって、カラフルなのね。タイヤ。

全然知らなかった・・。

 

なんだか、人のチャリンコなのに、自分のことのように買い物を楽しんじゃったりして。

パーツ選びとか。えへへ。

 

 

で、13うさぎちゃんに何色のタイヤがいいか訪ねたら、「白がいい。」と。

そこで、カラータイヤの「白」を注文したわけですよ。

 

で、ちょうど履き替えをしようと思ったら、

ウチの店のお料理教室に夫婦で通ってくださっているN夫妻の旦那さんが、

 

「あ、俺、こないだ自分のMTBのタイヤを取り替えたばっかりなんです。

俺がやりましょうか?」

 

と。

 

 

おぉ!渡りに船とはこの事だ。と、さっそくお願いした。

(Nさん、ホンッッッッとぉ〜に助かりました!ありがとうございました!)

 

なんだかんだといろいろあったけど、完成したチャリは

これ。派手でしょ〜?(笑)

今度はハンドルが低いと13うさぎちゃんが言いだし、

ハンドルの高さを変えるスペーサーみたいなものまで購入し、こうなった。

 

 

かくして、我が店「まくろび庵」では、この寒い中、チャリブームが起きている。

お客様もチャリでいらっしゃる方が多いし。

 

それはそれでイイのではないかと思っている。 なんかLOHAS的?
posted by わこう at 02:38| Comment(4) | TrackBack(0) | Slow Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする